Scorn Part 1 of 2: Dasein プレビューとアルファデモ感想

つとに指摘されているようにギーガーやベクシンスキー(他、映画イグジステンズやダークソウル等も)の世界観に影響を受けた一人称ホラーアクションゲーム。そのゲームトレイラーは大変話題になったが、最初のキックスターターは失敗。Greenlitを経て、2度目に挑戦中(現時点で、目標金額をクリアーしそうである)

開発元のEbbソフトウェア13年に設立されたセルビアのスタジオ。21人が関わっており、これが処女作となる。

デモが9月の最終週にリリースされた。また、本編ゲームの冒頭と思われるプロローグのリリースも予定されているが、特定のキックスターター支援者は一ヶ月前にプレー可。高額の支援者は他にフィギアやキャンバスなどの特権がある。

Scorn Part 1 of 2: Daseinと表記があるが、これはゲームを二分割しているため。後半のパートはこれからという感じで、具体的な情報は出ていない。Daseinとはドイツ語で現存在という意味。猶、DLC、拡張パックや続編は一切考えていない。

現在の所、正式な発売日は決まっていないが、プラットフォームはPCのみ。ゲームはスチームかハンブル(DRMフリー)を通してダウンロードする。将来的にはPS4やXboxもと希望を持っているが、とりあえず後半のパートが出来てから決まるだろう。

必要環境

  • OS   : Windows 7, 8, 10 64 bit
  • Processor: Intel Core i3-2100 / AMD FX-6300
  • Memory  : 8 GB RAM
  • Graphics : NVIDIA GeForce GTX 750 Ti / AMD Radeon HD 7870
  • Storage   : 50 GB available space

推奨環境

  • Processor: Intel Core i5-2500 / AMD FX-8350
  • Memory  : 8 GB RAM
  • Graphics : NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290

ゲームプレーは20分程度(本編は6から8時間)。探索が主となり、パズルとアクションが次に来るバランス。コントローラーをフルサポートする予定。一部でミートガンと呼ばれる銃の触感は、奇抜な仕様ではなく、普通の火薬式のものに似せている。バレルのような寄生生物を交換することで、拳銃やショットガンに変更できる。

使用エンジンはアンリアル4。DirectX 12やVulkan APIなどにはサポートしていない。同様にMODツールも対応予定はなし。出血とともに肢体損傷があり、これはなかなかの出来。インタビューでも述べているが、適任のコンセプトアーティストを見つけるのが難しかった、紙面を実際の3Dに起こすのがもっとも骨折ったという。“バイオメカニカル”と呼ぶ人間の解剖学的組織をベースとした世界観は、嫌悪感を想起させるとともに、もっと見たいと好奇心をも引き出す。私の環境においては、アルファデモはそこそこ重く、平均FPS 60を切っていたように思われる。尚、このデモにおいては、解像度とフルスクリーン以外の変更はできない。コントロールの変更も不可。開発元も言っているが、最適化はされていない。

ゲーム内での会話は一切ない。同様にカットシーンもなく、環境やアニメーションを通して、プレイヤーが感じることになる。そのため、パズルの解法には頭を捻る部分(ゲーム中に文字が出てこないので逆にとっつきやすいと言えるが)が出てくるだろう。ゲームのインターフェイスは日本語化の予定がある。

ダッシュを含め移動スピードは非常に遅いが、探索ゲームとして正しい仕様である。ヘルスや弾薬の確認はQキーで行う。ジャンプはできない。殊の外死にやすい(ニワトリから2発、落花生から4発で死ぬ)のが気になった。移動スピードのせいで敵の攻撃が避けにくい。悪いことに、このデモで死んでしまうと最初からやり直し。ゲームはチェックポイントセーブ(以前は、セーブステーションとの言及だった)で、そこで進行保存をする。尚、敵のリスポーンなどはない。開発元も難しくなると言っている。触手の精神攻撃は、敵なのか障害なのかわからず。逃げ遅れると即死する。

ロードの長さも気になった。私の場合は15秒程度だが、他の支援者を見ると3から5分かかっている人もいた。他、扉が消えたり、スタックしたりと、いくつかバグが見られるようだ。

雰囲気ゲームの質としては期待通りのもので安心している。キックスターターのコメントも肯定的。リプレイ性は無いようだが、クリアーしたらゆっくり見て回ろう。興味がある方は、ぜひ支援を。

広告
カテゴリー: ADV パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中