Space Hulk: Deathwing Coopファーストインプレッション

spacehulkgame-win64GMさん、偶然一緒になりましたが、遊んでくれてありがとうございます!keiさん、4人揃いましたよ!

評判はそこそこで、不具合が散見すると知っていたが、実際は中々良かった。ゲームを簡単に例えると、スローテンポなLeft 4 Dead、乃至Alien Swarmだろう。入り組んだマップに目標地点があるので、4人団子になって、定期的に襲って来る敵を撃退しながら進んでいく。

キャラクターは5つのクラスがあり、きちんとした役割分担がある。接近戦クラスは近くの敵を一掃できるが、ダメージを受けやすく火器を持つ敵には無力。重火器担当は、圧倒的火力で多数の敵を薙ぎ倒せるが、その使い勝手に癖がある。衛生兵は火力不足だが、仲間を回復できる、などである。

ゲームプレイは大雑把である。というのも、個人の武器はいつでも変更可能、弾薬や回復は無制限、死亡後は一定時間を経て復活、敵は(定期的に)無限に襲来する。その代わり、こちらの移動スピードはかなり遅く、また呆気なく殺されるという、カウンターバランスである。また、斜め50度より上を向けない仕様で、高所から撃ってくる相手の対応がもどかしい。ロケットを持った敵とタレットに不意打ちされることが多く、衛生兵が死んだ状態ではかなり厳しい。

Coopにおいても各クラスにレベルが存在し、リプレイ性を高めているが、これは一回のプレイ毎にリセットされている(未確証)ようだ。また、複雑なマップに点在する扉がランダムに閉鎖されているように思えたが、これも今後確認したい。

不具合も確認し、これは早急に改善を要する。ホストを建てた時、何度も落ちて(途中でクライアント側も)しまった。一部のプレイヤーの参加に時間がかかる、描画が最適化されていないようで重い、などである。他、4Kテレビに出力しているフレンドが、ゲームを最小化すると画面が真っ暗になる(音は鳴っている)というものも確認している。

また、不具合かどうかわからないが、サーバーがリストに表示されないことが多く、これは単にプレーしている人がいないのかもしれない。しかし、Coopメインの設計で人がいないのは致命的である。

こういう欠点があるが、撃っている&当てている感覚は良好で、シューティングの面白さを求める人にはお勧めできる。エイリアンの欠損表現も激しく、且つ大量に撃ちまくれること請け合いである。私が気に入ったのはグラフィックで、ウォーハンマー40Kの世界観を上手に表現している。雰囲気的にはAlien 2のようで、真っ暗で警告音が鳴り響く宇宙船の内部を進んでいく。

不具合さえ潰せば、作品のクオリティーは跳ね上がるだろうから、可及的速やかに対応してほしい。

カテゴリー: マルチプレイ, FPS パーマリンク

Space Hulk: Deathwing Coopファーストインプレッション への4件のフィードバック

  1. Seiryu_PGD より:

     まず確認しましたがサーバーはリージョンロックです。深夜3:00過ぎ辺りであればダウンロード地域を欧州にすればそこそこ出て来ます。アジアではヒットしないのは人気が無いという事でしょう。検索地域を設定する機能が欲しいところ。
     
     ホストがインベントリーを開くとクライアントが落ちるという致命的な欠陥は修正されたそうですが、ホストが原因で落ちた際、その後サーバーリストに何も表示されなくなる事があるというバグ有り。表示修正はゲーム再起動しかないが、Steamの招待機能は有効。

     マルチプレイではホストのローディングが完了してからクライアントのロードが始まる仕様。従ってクライアントは開始までに時間が掛かります。またホスト移行の機能は無しなので、ホストが落ちると以後続行は出来ません。マルチではPsygateとRelicsは無し。またタレットのハッキングは不可にされてます。

     ミッション単位でレベルアップがリセットされるのは基本仕様。その後パッチで、先日「これなんだ?」と話にも出ていた「Codex Rules」というオプションが加わりました。これをオンにすると、XP無し, 全武器を最初から選択可能, 特殊能力は最初から全て使える代わりに、ミッション中のクラス変更と装備変更が不可, リスポーン時間の延長(人数*分数らしい? 4人だと4分待ち。)というハンデが加わります。

  2. Seiryu_PGD より:

     レベルの扱いに付いては議論が盛んです。デフォルトとCodexのどちらが良いのか? それと現在FPSでは一般的な長時間を要するレベルアップ&アンロックを導入しない限り、リプレイ性が薄いからすぐに人口は居なくなってしまうという声も多い。

     重さやバグ関連については緊急の修正課題となってます。特に突然5~10秒程度止まってしまうという件には、先日私も何回か遭遇しました。これはハイエンドだろうが設定を下げようが発生する厄介な問題で、いろいろと対策も出てますが長くなるので割愛。

     あの後GMさんとも話したんですが、彼も原作の雰囲気再現度は高いと言ってました。しかし重さやバグの問題が多いのに対してHoptfixが2回出ただけで対応が遅過ぎるという件もあり、コミュニティは既に盛り下がっている状況にあります。1月初めに三回目のHotfixを出すという予告ですが未だであり、月末に大幅なアップデートを予定となってますがこれもどうなるか。出すのが早過ぎたという批判や、基本仕様を含めて制作会社の能力に疑いが持たれたりもしており、掲示板の雰囲気も良くありません。

  3. Seiryu_PGD より:

     そう言えばスレッドに、発売してまだ一ヶ月程度なのに同じWarhammerフランチャイズの「End Times Vermintide」にプレイヤー人口で大幅に負けてちゃってる、というのが有ったんで補足。徐々に人口を減らしていたこのゲームですが、精力的なアップデート, パフォーマンスと安定性の改善, 2本の各新マップ3個入り有料DLCが非常に好評, ここのところ半額以下のセールが頻繁といった状況により人気を盛り返しています。Deathwingは現在人口(シングル含む)が300人平均程度まで落ち込んでいるの対し、平均で2千人&ピーク時には5千人越えという盛況振り。

     アイテム報酬にもQuests&Contractsという新要素が加わりました(全マップクリアでアンロック)。これまではミッションクリアでダイスロールという方式上、どうしても短時間でクリア出来るミッションに人気が集中しがちだったのを改善。依頼ボードにて受注する方式で、Contractsは現在並んでいる6個中から1個選択。特定のミッションの単純クリアや設定条件クリアで達成。アップグレード用砿石, キー, 時間制限バフが報酬。Questsは3個から選択で、キーを必要数集めると達成。ダイスとは異なり報酬が確定している武器やアイテムを受け取れるのが大きなポイント。

     我々が半年前にプレイした際にはV1.3でしたが現在は1.5。ゲームバランス等が結構変わっているらしいのでリプレイしたいと考えています。Botもややまともになった感じでした。

    • Z.O.E より:

      Deathwingのコミュニティーからなんとなく険悪な雰囲気が伝わってきたんですが、そうですか。
      制作者が不具合対策にどれほど力入れてくるかわかりませんが、ちょっとこちらは延期しましょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中