Keep Talking and Nobody Explodes攻略(4)

記事攻略の4回目。


ナンバーメモリー(日本語マニュアル11ページ)numbers画面に数字が表示されるので、回答を見ながら正しい数字を5回押していく。一見簡単そうだが、過去に押した数字や位置も要求してくるので、書き留めることが必須。

解除者:緑の画面に表示されている数字を助言者に伝え、それに対応する押すべきボタンを聞く。実際に押す前に、「左から○番目、○の数字を押します。」と場所と数字を必ず伝える。

助言者:伝えられた場所と数字を書き留め、それを元にどの数字を押していくか伝える。


複数パネル配線(日本語マニュアル14ページ)wire3このモジュールには4枚のパネル(右の四角のランプで何枚目なのかわかる)があり、各々のパネルには3ペアの接続口がある。つまり最大12本の配線を、マニュアルを見ながら切るか否か判断する。注意点として、数える本数とはパネル全てである。例えば、1枚目のパネルに3本全てが赤で、2枚目の1の接続口にも赤の配線だったら、これは4本目の赤の配線となる。

解除者:接続口は123とABCとあるが、数字の方は言わなくて良い。上の図だと「黒がA」「赤がA」と、端的に伝える。

助言者:赤青黒とそれぞれ分けて書き留めると、何本目なのかわかりやすい。もし分からない場合は、解除者にパネルを移動して確認してもらうこともできる。マニュアルを見て、切るかそのままか伝える。


これでモジュールは全て攻略した。ゲームのバージョンが変わればこの記事も役に立たなくなるかもしれないので了承してほしい。次はかまって型モジュールを説明する。

広告
カテゴリー: SIM パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中