Alpha Primeレビュー

注意:このレビューは、以前私のサイトで掲載していた過去のレビューを修正加筆したものです。ゲームに対する考え方等は、できるだけ執筆当時のままにします。933184_87475_front2007年に発売された、チェコのBlack Element SoftwareからのアクションFPS。現在Steamで販売されている。alphaprime01アルファプライムと呼ばれる小惑星帯があり、そこではハバディウムと呼ばれる液体金属が採掘されていた。この金属は、人間を蝕む性質を持ち、採掘者達は次々と精神をきたしていた。しかし、ハバディウムは高く取引されるため、一攫千金を目論む不法採掘者は、このうち捨てられた採掘所に乗り込んでいく。プレイヤーはこのハバディウムの影響を受けない特異体質を持つアーノルド。彼は元恋人のリビアから彼の友人を探して欲しいと依頼される。彼もまたアルファプライムに向かって消息を絶っていた不法採掘者だった。ハバディウムの突拍子もない噂が飛び交う中、アーノルドは小惑星帯に降り立つが、ここで彼は陰謀が交じり合う戦いに巻き込まれてしまう。
alphaprime06ストーリーを重視しているので、長ったらしい会話が幾つもあった。ただ、私には魅力的なものとは映らなかった。キツネとタヌキが化かし合い、オチを見ても予測の範囲で驚きを感じなかった。ゲームクリアーに、英語はほとんど不要だろう。ミッション目標を見れば、次に何をすればいいのかわかる。ただ、電力バッテリーをはめ込まないといけない箇所は、「バッテリーをはめて下さい。」というアナウンスが流れているので聞き漏らさないようにする。

オーソドックスなゲーム性と考えていい。ゲームの大半は戦闘で、謎解きや頭をひねるルート探しはあまりない。以下基本情報を簡単に記す。移動感覚は少し変で、ジャンプもふんわりする(低重力という設定か)感じである。X軸とY軸のマウス感度がデフォルトで不均等。ヘルス回復は、Half Lifeのような回復装置で行うが、普通のヘルスキットもある。宇宙という設定なので、残存酸素(無くなるとヘルスが減る)にも気をつけないといけない。リーンで覗き込んで、そこから射撃可能。alphaprime11このゲームは難易度ノーマルでも難しい。紛れもないアクション系FPSだが、コーナーやドアを悠々と歩いていけば、一瞬で蜂の巣にされる。完全な覚えゲーとまではいかないが、徒労を減らしたければ、角からギリギリ見える敵の一部を、狙い撃ちにした方がいい。被弾ダメージが大きく、敵の射撃精度も高い。アーマーも存在しない。

受けるダメージ量に対してヘルスや弾薬が少なすぎると思っていたら、これらは、ロッカーや箱の中に入っている。私は途中までそれに気付かなかったが、それでも楽になるとはいえないレベルである。戦闘で瀕死になると、かなり前に戻ってヘルスを回復していたが、それでなんとかやっていける程度だった。alphaprime09同時に4~5人を相手にする場合が一番骨を折るだろう。一斉砲火を受ければフルヘルスでも即死する。また敵が固い。ゼロ距離でショットガンをお見舞いしたり、頭にスナイパーライフルを叩き込んだりしたが、それでも生きている。また、敵ロボットや海兵隊(ゴテゴテしたアーマーを着ているから)が背景に溶け込んでいるため、どこに隠れているのか視認しにくい。撃たれてからやっと敵の位置を把握できるが、その敵が移動したり、こちらが瀕死になった時はとても面倒だった。alphaprime08敵がトリッキーに動き回る。普通に考えれば、敵AIの多彩な動きは利点と思えるが、ここまで戦闘が難しい状況では逆にマイナスとなってしまう。難しい戦闘をさらに難しくしているという逆効果で、余計に不満がたまる。

プレイヤーは、マップ内でハッキング可能なものにアクセスすることができる。画面右上に携帯電話のアンテナが立っていて、そこが全部光っていれば、何かしらアクセスできるものが近くにある。大抵が先の部屋の様子を見ることができるカメラだが、セントリーガンや対人地雷を乗っ取って、無傷で敵を倒すことも可能だ。ただし、これらは限定的で、敵数を減らす程度の活用しかできない。

alphaprime04あと主人公は、ハバディウムを身体に打ち込むことで、バレットタイムを発動できる。問題は、敵味方平等に時間が遅くなる仕様である。これを掛けたからといって、正面切って突っ込むことはできない。素で突っ込んでいくのと同じで、結局蜂の巣にされてロードというオチだろう。有効な使い方は、限定的だがある。「すぐ近くの場所に敵が隠れている」のを知っている状態で、「頭にショットガンを全弾叩き込める」用意が出来ている状態だ。これだと確実に1人だけ倒すことができる。alphaprime02一部パズルを解く場面もある。クレーンを使って箱を移動させる作業だ。マウスホイールで上段中断下段の位置を定め、クリックでアームを動かし箱を掴む。この箱を掴むアームのアニメーションが何もなかったが、不具合なのだろうか。

alphaprime131度だけ車両に乗れるが、操作が悪くゲームパートも楽しくない。

述べたように、ゲームは全体的に難しい。特に序盤から中盤までが難関だろう。角のから覗き込み、近距離の敵にはショットガンを使い、遠距離の敵にはピストル、ライフル、スナイパーで応戦するように。また酸素の希薄な地域で戦うことも多いので、そのパラメーターと供給機の位置にも気をつける。

総プレー時間は、12時間程度だったと思う。パッケージにも10~15時間と記載されているが、やり直しによって大きく増減するだろう。

alphaprime12敵は14種類と記載されているが、ロボットと人間の2パターンしかないと思っていい。しかも持っている武器はプレイヤーと同じため、単調である。変わった敵といえばラスボスぐらいか。

alphaprime03AIは良くできていたと思う。独自のミドルウェアを使っており、とにかく「ちょこまか動き回る」姿が印象的だった。さかんにカバーを探し回り、撃たれれば上半身をこちらに向けて銃を撃ちながら逃げたり、カウンターの向こう側に飛び入ったりする。こちらが退却したり、ドアの手前で待っていたりすると慎重に進んできたり、違うルートで攻めてきたりもした。仲間にも指示出ししていたので、多分チームを組んでいると思う。ただ、人によってこのAIは、「落ち着きのない子供が銃を乱射して騒ぎ立てている」ような印象を受けるかもしれない。露骨な不具合は見なかったが、ロケットを手すりにぶつけて自爆したり、グレネードに大騒ぎしたりする。後、ロボットは味方が破壊されると修理し始めるので無防備になる。

出てくる武器も凡庸で奇抜なものはない。接近戦用武器、グレネードを除くと6種類しか存在せず、どれもこれもありがちな武器である。遠距離の敵はピストル、ライフル、スナイパー(狙いにくい)を使い、接近戦ではショットガンを使う。牽制としてグレネードは有効だが、敵の反応が敏感なので、それで倒すことは難しい。何人か連なっている時は、ロケットランチャーで一網打尽にする。火炎放射器は全く使えない。

アイテムはヘルス、酸素と弾薬、そしてドアを開けるためのバッテリー(単なるオブジェクトに見える)ぐらいか。鍵などは存在しない。

alphaprime05マップは8割が室内、2割が屋外となっている。多くのサイトで指摘されているが、Doom 3に類似している。ハンガーや採掘所、アルファプライム地表などを訪れるが、少なくとも室内は似たり寄ったりで印象的なものはなし。一方アウトドアも悪くはないが、室内に比べるとクオリティーが落ちている。あと、マップがいろいろなオブジェクトに囲まれているので、スイッチ等が目立ちにくい。

alphaprime10グラフィック最優先というゲームだったことから、確かに描画のクオリティーは高い。D3よりライトな色つきで、暗い場所はあまりない。テクスチャーは精彩感があり、コンソロール室などは細かくて素晴らしい。キャラクターの造形はQuake 4の兵士のように見える。物理エンジンも導入しており、箱のふたを開けたり、障害物を取り除いたりするために、手を使うことができる。

サウンドはXi-Fiに対応しているようだが、特に3Dサウンドが効いているとは思えなかった。定位感は感じられたが、反響などは感じなかった。武器エフェクトは軽くて、あまり迫力はない。BGMも必要以上に壮大なものを使っていて、雰囲気に合わないようだった。

alphaprime07私の環境では、数回ほどクラッシュした。扉の前に陣取って固まった敵が倒せなかったが、クイックロードで解消した。屋外のバギーのエンジン音が消えた。これは不満点だが、ラスボスは普通にダメージを与えるのか、特定の方法で倒すのかわからなかった。

総評として、とにかく戦闘の難しさばかり気になった。確かにグラフィックは優れているとはいえ、それ以外の要素は及第点以下で、あまりシューティングとして面白いとは思えない。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中