Shellshock Nam ’67レビュー

注意:このレビューは、以前私のサイトで掲載していた過去のレビューを修正加筆したものです。ゲームに対する考え方等は、できるだけ執筆当時のままにします。

Killzoneで有名なGuerrillaからのTPS(2004年発売)。ベトナム戦争の汚さ、惨劇さ、吐き気を催すような演出を表現し、その戦争をタブー視する圧力団体からの要求を突っぱねて製作したようだ。現在、米国アマゾンでリテール版がわずかに売られている。ダウンロード販売の方は見かけなかった。

ベトナム戦争を取り扱っているが、他の戦争FPSと同じくらい史実の研究をしているわけではなさそうだ。本作の売りは、売春宿や拷問虐殺など戦争の暗部だったが、残念ながら、そのクオリティーは稚拙で全くリアリティーがなかった。インゲームの描画はいかにもゲーム的だが、ミッションの間に挿入されるムービーやオープニング画面などは、当時のフィルムを見るような感じに仕上がって、良くできている。

多少の英会話があるが、字幕が出るので問題ないだろう。ミッション目標も平易な表現で書かれてある。

ゲーム性はコンシュマー機と同等である。平凡なTPSなので、特筆すべき点はないが、基本的な仕様を簡潔に記す。Haloのように、シールドは自動回復し、ヘルス(少ない)はメディキットで回復する。照準はRainbow Sixのような収束型だが、それほど集弾性を気にする必要はない。アイロンサイトは肩越カメラで、スコープの場合に一人称視点になる。メインの武器は1つしか持てないが、手榴弾は3種類持てる。移動速度は普通。セーブはチェックポイント制。

シールドが回復する為、慎重なプレーを要求しない。しかし、そのバランスを取るためか、敵の数が多い。ブービートラップでも死なず、大ダメージを受ける程度。この解除はミニゲームになっているが、あまり面白くない。武器のサウンドエフェクト、AIの動き、当たった時の描写が、悉く及第点にも満たず、迫力も爽快感もない。また三人称視点ではカバーにうまく隠れてるのかわからず、銃口を角ギリギリに出したくても見えづらかった。

数箇所だけ、戦闘が難しい場所があった。敵基地でラジオを守るミッションと、ラストでは敵が虫のように沸いて苦戦するだろう。

総プレイ時間は15時間未満。

敵は北ベトナム軍かベトコンのみで、特に戦車などの兵器は登場せず。トラップと機銃が一番厄介な敵で、女性のベトコンが襲ってきたのは珍しい。

AIに問題あり。カバーに隠れて撃っているが、時々無茶に突っ込んできて、弾丸が飛び交う間でリロードをする。一方、射撃精度と手榴弾投擲はちょうどいい具合に感じた。ステルスミッションもあるが、これは個人的に苦労した。笛を吹かれたら、その辺一帯の敵全部がこちらの場所を知って面倒になる。味方AIは不死身だが、あさっての方向に発砲することがあるので役に立たない。また遠くの敵に気を取られて、目の前の敵に気づかないこともあった。

当時の武器がそこそこ出てきたが、どれも似た様な性能で差別化されていない。弾が豊富にあるのを使っていた。スコープ付のライフルと固定マシンガンが強すぎる。アイテムはヘルスと弾薬ぐらい。

グラフィックはPlayStation 2のもので、PC向けにチューニングされているわけではない。一人称視点にできないので、死体などを大きく見れないが、モデリングやアニメーションも及第点未満である。ジャングルや山岳などは中々よかったが、街並みは雑だった。ゴアも強調されているが、Soldier of Fortune 2のようなグロさは全くなく、むしろ人形の手足がポロっと落ちたような感触。金を集めて売春婦と寝ることもできるが、その様なシーンは全く見せつけず、単に体をクネらせて小屋に招き入れる仕草だけ。

武器エフェクトは全く迫力がなく、戦闘に面白みが出ない。一方の環境音はジャングルの雰囲気が中々良くできていた。ベースキャンプでは当時の流行歌やラジオが流れている。

私の環境では、狭い場所に味方AIがひしめきあってスタックしたぐらいで、他は問題なし。

3000円程度で購入したが、このクオリティーでは高すぎる。銃撃戦も凡庸で、ゲームの売りとしていた残虐なシーンも大したことがない。潔く他のゲームを買った方が賢明である。

広告
カテゴリー: TPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中