Starship Troopersレビュー

注意:このレビューは、以前私のサイトで掲載していた過去のレビューを修正加筆したものです。ゲームに対する考え方等は、できるだけ執筆当時のままにします。

単純明快なSF、バイオレンス、TVコマーシャル(ロボコップの監督だから)が印象的な映画の版権FPS(2005年発売)。ゲーム中にも映画のシーンをふんだんに盛り込んでいて、内容を忘れていた私には都合が良かった。現在数点のリテール版が売られているのみで、ダウンロード販売は行っていないようだ。

ストーリーは「バグとの戦争が5年以上続いていた。これに終止符を打つため、連合は敵本拠地に殴りこむ決断を下した。今すぐ軍隊に入隊しよう!」という軽いノリで始っている。しかし、ゲーム中のストーリー展開はあまりなく、局地的なミッションばかりで話が進まなかった。映画のシーンを再現しているようで、あまり急進的に逸脱するオリジナリティーを持ってないようだ。尚、プレイヤーは劇中の主人公ではなく、匿名の重装歩兵(劇中にこのパワードスーツ兵は出てない)で、映画で登場した人物も一切登場しない。

クリアーに必要な英語力は、ほとんどないだろう。司令官がインカムを通して色々と指示出ししてくるが、マップ上にウェイポイントがあるので、ミッション目標と照らし合わせれば問題なく進めることができる。ただ、一箇所だけリスニングを要求しそうな場所(重装歩兵の核爆破阻止)がある。そこには英文が表示されず、すべきことがわからなかった。他にNPCと会話もあるが、飛ばしても構わない。

ゲーム性について、真っ先にSeriou Samのような物を思い浮かべるだろう。確かにその通りなのだが、このゲームには致命的な欠点がある。それはシューティングとしての「爽快感や痛快さ」がほとんどない。詳しく述べる前に、基本的なFPSの仕様を説明する。Haloのように、ヘルスとシールドが独立しており、シールドは時間をおいて回復する。移動力やジャンプ力は、信じられないほど低い。銃の所持制限はなく、アタッチメントが異なるだけの同じ銃を別々に所持できる。武器はステージごとにリセットされる。銃弾はかなり拡散して飛んでいく。

私が感じた問題を指摘していこう。まず、銃火器のサウンドエフェクトが貧しい。プレイヤーによってこだわりが異なっているとは思うが、このクオリティーではちょっと…というレベルである。

次に、敵の弱点が設定されており、これが爽快感をなくしている原因である。つまり、敵の弱点を狙わないと異様に固い。しかし、無限とも思える敵の1匹1匹を潰すため、わざわざ弱点を狙うのはどうかと思う。しかも、その弱点が非常にわかりにくい。ボス級にもなると、ある部分が地味に光っているのだが、それがわからなければ延々と戦うことになる。

どうもこのゲームでは、銃の威力と敵の装甲の優劣があるようだ。例えば、最弱の銃は、最弱の敵の何処を撃ってもダメージになるが、それ以上の敵だと弱点を狙わないとダメージにならない。他の部位だと弾いているようである。すなわち、強力な武器になればなるほど、適当に当ててもダメージに繋がっていると思われる。

そして、ダメージを与えているのか否か非常にわかりにくい。気づいてしまえばいいのだが、それに気づかせるためのヒント提示がわかりにくい。ロード中に敵の弱点ポイントが指摘されるので、そこを頼りに撃ってみる。青や緑の血が出ているエフェクト、もしくは甲羅が剥げ落ちるエフェクト出るが、非常に地味である。

尚、難易度ノーマル以上のボスの耐久力は尋常でないので注意してほしい。ヘルスゲージが存在せず、動きが激しく(弱点である部位があちこちに動いて、狙いにくい)、攻撃のエフェクト(色付きヒートブラーみたいな)で混乱する。ボス単体ならまだしも、雑兵も同時に攻め立ててくるので、文字通り手に負えない。

グラフィック、サウンド、ゲーム性などいたるところがチープで鼻につく。劇中でも「圧倒的な数で攻め立てられる悲惨さ」はあまりなかった気がするが、ゲームでも「人類が必死で戦っている」雰囲気が皆無である。「敵というオブジェクトを認識したので、味方のAIが攻撃し始めた」感が強い。圧倒的な敵に晒されようが、無感情で突っ立って銃を撃つAIに人間味が感じられない。また、最前線では銃を発砲しているのに、後列のAIは暢気に傍観していたりもする。

総じて、プレーしていられないことはないが、全然面白くもない。映画のファンなら感情移入もできようが、FPSとして見ると安っぽさと爽快感の欠如に落胆した。これはイージーでの評価だが、理不尽さや難易度が上がる難易度では、さらに評価が下がるだろう。

難易度ノーマルでのプレーはお勧めしない。私はイージーで十分だった。それでも、1箇所鬼のような難所(とある籠を守る場所)が存在している。

謎解きは皆無で、ウェイポイントに指示されるスイッチを押していけば問題ない。ただ、ミッション目標を達成すると、リンクを確立するためその場に留まらないといけない状況もある。

総プレイ時間は20時間未満。物語的な起伏に乏しく、戦闘ばかりのためかなり単調に感じた。

敵の種類も残念だった。映画に登場していないバグもいるだろうと期待していたが、その大抵がウォーリアーバグ(雑兵)の改良型だった。一方、成虫のプラズマバグやタンカーは劇中通りの迫力で、満足している。印象に残っている敵は、蛍のようなブラスターバグ。ショットガンを撃ってくるバグで、こいつらが4、5体集まると、フルヘルスフルシールドでも即死する。非常に小さくて跳ね回るので、倒しにくい。

ラスボスはオリジナルだろうが、個人としてはブレインバグを核で粉砕したかった。(劇中で捕らえてたのでしょうがないが)

敵AIは単純そのもので死ぬまで突っ込んでくる。だが、時に虫っぽいというか気まぐれな動きをしている。こちらを見つけても変な場所に逃げたり、すぐに襲い掛かって来なかったりなどの行動を見せる時もある。

武器のバリエーションは普通。未見の先には手に負えない難所があると心配していたので、温存気味だった。可能な限り最弱クラスのマシンガン(弾無限)を使っていた。それでも弾が足りないと感じたこともあった。弾薬箱は無限だが、その存在に気づかず、400発フルに取得したところですぐに使い切ってしまう。というのは、弱点を狙わないと雑兵を効率的に倒せないし、ボスには弱点に当たらず無駄に消費してしまうからだ。

主として使う武器は、一般のライフル、弾無限のマシンガン、ショットガンになるだろう。ボスや大量の敵をなぎ倒す時に限って、強力なロケットやグレネードを使用した。尚、武器の威力のバランスが変で、レールガンと核ミサイルランチャーは鬼のように強力(弾数は少ないが)である。

一応各銃はセカンダリーファイアまで撃てるが、グレネードランチャーなど、接近された状態では撃ちづらい武器ばかりだった。

アイテムは弾薬とヘルスだけである。ただし、このゲームではヘルスが稀である。1ステージで3つ程ではないか。出現する敵の数に対してこの数は異常である。回復するシールドで対応して欲しいのか、窮地に追い込まれたらもう死んだも当然である。シールドは、しばらく攻撃を受けなかったら徐々に回復していくHaloタイプだが、ゲーム後半になるとダメージを受け続け、回復する余地すらない。そしてそのままヘルスを削られ死亡となる。

グラフィックそのものが芳しくないため、マップの出来も悪い。バリエーションも乏しく、施設か荒地のどちらかで、しかも無駄に長い。1マップに少1時間ほど費やすのもよくあるが、同じようなルートを延々と繰り返すマップが中盤から増えてくる。加えて敵の攻撃も量で押して来るので、余計冗長さを感じた。

グラフィックは独自のエンジンを使用しており、大量のバグを描画させるのには成功している。バグのモデルやアニメーションは良くできていたが、その他はやっつけ仕事である。特に人間のモデルは、荒っぽく削った木人形みたいにのっぺりしており、バリエーションも乏しい。アニメーションもぎこちなくて違和感がある。施設やオブジェクトも平面っぽい構造が繰り返し使われている。

視覚エフェクトは、プラズマや緑のダメージ効果などは美しい。それ以外のマズルフラッシュや炎などは過去のゲームという感じである。

私の環境では、最高設定にすると少し重かった。ストロングホールドというマップでそれが顕著になったが、影を切ってしまえばかなり軽くなった。もともと影を重視するゲームでもないので、オフにしても全く支障はなかった。

BGMは良かった。映画のものを利用しており、あのメインテーマは印象に残っている。しかし、他のサウンドエフェクトは残念なクオリティーである。銃火器エフェクトも地味でしょぼい。声優も棒読み丸出しで迫力がない。雑兵はキーキー鳴くので耳障りだった。

私の環境では、何回かクラッシュした。また、バグがコンテナや壁を透過して攻撃する。これは私のミスかもしれないが、破壊できる小箱に弾薬が入っていることがわからなかった。ストロングホールドに飛び抜けて描写負荷がかかっている。最後に、映画のバイオレンスさがカットされている。

総評として、撃ちまくりアクションFPSとしては貧しいので、映画のファンでもない限り、他のゲームをお勧めする。またプレーするにしても難易度イージーを選んだ方が良い。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中