The Witcher 2: Assassins of Kings (1)

witcher2 2016-01-30 22-09-28-33久しぶりにデスクトップでプレーしているので、臨場感や没入感が凄い。グラフィック設定は、ほぼ最高設定で平均100以上のフレームレートを出している。サウンドはRazer Surroundと廉価なゼンハイザーのヘッドフォンを使っている。

このような新環境のおかげで、ゲームは素晴らしい。前作は2007年に発売されているが、その年のFPSに比べるとグラフィックが貧相で、ひたすらクリック連打の戦闘、繰り返し流れるBGMでうんざりしていた。2では至る所にメスが入り、劇的に進化している。

プロローグまでは完璧だったが、幾つか気になる点も見えてきた。まず、戦闘が異様に難しいのはそういう仕様だろうか。難易度は「中」にしているが、盗賊5人にあっさり殺されたり、モンスターから逃げ回ったりと、かなり情けない。これは用意周到に霊薬を飲んで、武具を強化しなければならないのだろうか。それともまだレベルが低いからか。アイテムは前作のセーブから引き継いで、そこそこ良いものを装備しているが…

また、数人のゴロツキと会話して、戦闘開始と同時に数人から斬りつけられると、ヘルスがごっそり減ってしまう。

会話のスキップは右クリックでできるが、1クリックで選択肢まで一括スキップして欲しかった。一度聞いた内容を何度もクリックして飛ばすのは面倒臭い。

メニュー画面やジャーナル画面にするとテキストやパラメーターが全て消えて(ゲームは動いている)、人と会話するとクラッシュしてしまうことがあった。こまめにセーブをしておかないと大きくやり直すことになって不満。

広告
カテゴリー: RPG パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中