Doom 3 Resurrection of Evilレビュー

注意:このレビューは、以前私のサイトで掲載していた過去のレビューを修正加筆したものです。ゲームに対する考え方等は、できるだけ執筆当時のままにします。

2004年に発売されたアクションホラーFPSの拡張パック。制作はidではなく、別の会社が行なっている。現在Steamでダウンロード購入することができる。

ストーリーは、本編の2年後という設定である。本編の事件後、施設は閉鎖されたが、そこから奇妙な信号が送られてくる。そのため、黒幕を告訴していたマクネイル博士の一団が調査に乗り込む。尚、ROEの主人公は本編の主人公と別である。

クリアするための英語力はほとんど必要ない。迷った時にオブジェクトを見ればいい程度だろう。鍵がかかっているロッカーは、前後に入手したPDAの数字を打ち込めば大抵開く。一方、メールや会話の量はそこそこあるので、ストーリーを追うには相応のリスニング力(字幕は出ない)が必要である。

ゲームは基本的に本編を踏襲している。本編のフィードバックに「フラッシュライトと武器を持ち替えるのは面倒」という不満が多かったようだが、ROEでも(一部に例外はあるが)その仕様は変わっていない。また、拡張パックゆえの高難易度は理解できるが、その仕様が嫌らしい。暗いと批判された本編でさえ、敵が攻撃しようとすると、掌の火球が大きく光って、敵の存在がわかった。しかし、今回はマップがより暗くなって、背の低い敵の両目だけが発光しているという状況も少なくない。また、挟み討ちやDoom的な敵の出現も目立つ。

前作のキューブは、ゲーム性を変えてバランスを崩していたように感じた。今回のキューブは別物だが、やはり首を捻る。最初はスローモーション能力だけ発動するが、後にダメージ強化、一定時間無敵という能力も加わっていき、ゲームがかなり簡単になってしまう。これらを使うには、死体(倒した敵の死体は不可)から魂を吸収しないといけないが、その死体は多く横たわっているので事欠かない。

ゲームの難易度は、アーティファクトを使わなければ、本編より難しいと感じる。しかし、あれを使えば使うほど簡単になっていく。

総プレイ時間は10時間程度。本編の1/3程度ではなかろうか。

新たな敵が6種類増えているが、現存の敵のモデルを少しばかり変更した程度で残念。その中の3種類が中ボスとして登場するが、インパクトは無いに等しい。AIは本編と全く同じと思われる。

武器新しく3種類加わる。復活の要望が多かったダブルバレルショットガンは、ROEのメイン武器だろう。至近射撃はピンキーデーモンすら一撃で仕留める。マシンガンの弾薬が少ないが、後半になるとミニガンの弾薬を多く取得できる。

また、Half Life 2のグラビティガンのようなグラバーも登場する。これは、敵が放つ火球を捕えて投げ返すことができる。また、小さな敵を直接掴んで壁に投げつけて倒す。他、遠くにあるヘルスや可燃性のドラム缶を引き寄せたり、塞がれている通路の障害を退けるためにも使う。しかしながら、HL2のように上手にゲームに活用されない。理由として、他の弾薬が大量にあるので、火球を掴んで投げ返す作業が物臭であるからだ。その火球を掴むと、発光で視界が悪くなって、状況の把握が難しくなる。また、接近した敵は、そもそも掴むことができなくて、もし敵が飛びかかってきた場合や複数敵がいた場合の対処ができなくなる。仕様制限もあって、10秒程度でエネルギーが切れて掴んでいるものが落ちてしまう。そのため、必要がない限りは、全く使わなかった。

マップは本編同様7割が沈黙した施設内でくどい。地獄と遺跡が好評だったので、そちらの比重を大きくして欲しかった。

グフィックは、本編と同じである。

サウンドも同様。個人的に、マクネイルの声が曇っているようで、聞き取りづらかった。

私の環境では、不具合等は特になし。

拡張パックなので、新しい機能やゲーム性の拡張を望んではいけないと思うが、せめて敵は新規から作り込んで欲しかった。これでは、拡張パックというより追加マップと評した方がいい。本編が面白かったので、これも面白いのは間違いないが、完全に本編におんぶだっこで不満が残った。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中