Delta Force: Xtremレビュー

注意:このレビューは、以前私のサイトで掲載していた過去のレビューを修正加筆したものです。ゲームに対する考え方等は、できるだけ執筆当時のままにします。

残念ながらDelta Forceシリーズには無頓着で、Delta Force: Black Hawk DownとJoint Operationsしかプレーしたことがない。本作は、初代DFをコマンチエンジン4でリメイクしたものだ。ただ、それをプレーしていないため比較できないが、どうも見ても低価格ソフトのようだ。現在Steamで購入することが可能。

一貫したストーリーは無く、テロ組織の温床となっている地域に特殊部隊が殴りこむというもの。ロシア、チャド、ウズベキスタンの3つのキャンペーンがあるが、全部クリアーしてもムービーなどは流れない。

各キャンペーンのミッション毎にブリーフィングがあるのだが、ストーリーに興味はないので全く読んでない。攻略にも英語力は不要である。

全てのミッションが、「広大なマップにある敵拠点を制圧してクリアー」という単純なものである。DF: BHDやMedal of honorのようなスプリクトすら存在しないと評したほうが適切だろう。「とりあえずウェイポイントを置いて、プレイヤーを誘導」「途中で大量の敵を配置」「特定のエリアを制圧したらクリアー」というだけ。やることといえば道中、アホみたいに乱射しながら突っ込んでくるバカAIを撃つだけである。もしプレイヤーが死んでも、最寄のスポーンポイントに直ぐに復活するので、緊張感はない。最後に、いくつかの拠点に潜伏するAIを全て倒すと終わってしまう。終始、これの繰り返しとなる。初代をリメイクしたとしても、これだけではあんまりではないかと思う。もしかしてこれはマルチプレー用のゲームだったのだろうか。

オリジナルと異なった要素は、恐らくいくつかの乗り物が使用できる点だろう。ただ、ほんとうにオマケ程度で、バイクとバギーぐらいしか乗れない。その目的もマップの移動時間を短縮するために設置してあり、特定のポイントに着くと強制的に降車させられ以後乗れなくなる。

難易度は簡単である。AIがバカなので、全マップ通して死ぬことは少ないだろう。

4時間もあればシングルプレイヤーモードをクリアーできる。

恐らくDF:BHDから何も変わっていないAIだろう。狂ったように撃ちながら突っ込んでくるだけ。質より数で押してくる。

Delta Force: BHDやJOに出てくる武器とほぼ同じ。特に特別なものは存在しない。

ほぼ全てがJOのような巨大なマップである。シングルプレーの内容を考えると、無駄に大きいと思う。

新しいコマンチエンジンを使用しているが、他のゲームに比べるとすでに時代遅れ。全キャンペーンを通して、あまり変わり映えしない。テクスチャーの色合いが違う程度。

サウンドも聞くに堪えないようなチープなもの。BGMはメニュー以外存在してないようだ。

さっとプレーした感じ、バグも不具合もなかった。

総評として、シングルでもマルチでも終わっているので、買わなくて良い。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中