Hard Resetレビュー

hardreset 2013-11-24 23-23-36-58Hard Resetをノーマル(約6時間)と最高難易度(約18時間)でクリア。以前プレーしたときは英語字幕だったのだが、最近やりなおしてみると英語音声日本語字幕の仕様になり、チャプター間のグラフィックノベルがなぜかカットされている。但し、エンディングだけはきちんと表示された。

hardreset 2013-11-25 18-03-59-05ゲームは、出てくる敵を蹴散らして進むだけの古典的なFPS。直感的な触感は、Quake 2やPainkillerに近いが、回復可能なシールドや武器や身体のアップグレードが可能なので、正にオールドスクールと呼ぶには怪しいと考える人もいる。終始2種類の武器しかもたないが、アップグレードによって、ショットガンやRPGなど拡張していくようになっている。

hardreset 2013-11-24 17-19-33-91プレーして気づくのは、至る所に可燃物が置いてあることだ。敵は死ぬまで突っ込んでくる者が多く、その付近の可燃物を撃って爆死させることが爽快である。高難易度ほど、この巻き添えで倒すよう仕組まれているようだ。しかし、やり過ぎという感が否めなく、恐らく爆死であろう意味不明の死を何度も経験した。

hardreset 2013-11-24 23-57-24-62それに関連して、このゲームは少々やり難さを感じる。というのも、敵は全てロボットであるため、爆破した可燃物等の破片が散乱すると、破片に紛れ込んでしまう。また、プレイヤーの銃火器の視覚エフェクトが派手で、狙いがつけにくい。また敵はダメージを受けると、部品を撒き散らしながら倒れるアニメーションが入るため、死んだのかどうかがわかり難い。

FPSの触感としては良好。撃っている感覚も武器を当てている感覚も良い。しかしながら、個人的に不満がたまるゲームである。というのも、いかなる敵の攻撃も避けがたい。気を抜いていると、あっと言う間に殺される。また安全地帯というものをできるだけ排しているようで、一部を除いて逃げ場もなくしてある。戦闘のシチュエーションも嫌らしいものが多く、兎に角プレイヤーを追い立てて戦わせようという意図が感じられた。

hardreset 2013-11-26 19-12-51-17マップは7個あったが、無料のDLCで更に5つ追加されている。ブレードランナーのようなサイバーパンクのマップがほとんどを占め、人によっては飽きてくるかもしれない。DLCではスクラップヤードで戦うのだが、あまり変化は感じなかった。

hardreset 2013-11-25 18-53-59-32敵の種類は、派生を含めても少なめであるが、それらとの戦闘が厳しいので不満を感じることはなかった。パスワークや回避行動が優秀で、相当苦戦するだろう。特に敵の攻撃範囲が広く、壁などに隠れていてもダメージを食らい、遠距離攻撃も目視で回避できないようなスピードである。

hardreset 2013-11-24 09-21-47-27青龍さんが「逃げまくり」ゲームと評したが、もう少し詳しく言うなら、難易度ノーマルでは「敵も自分もダメージを食らいつつ、先に根負けしないように逃げながら戦う」、最高難易度では「とにかく色々な手段で敵の動きを停止し続け、モーターやスマートガン等の武器で、ヘルスを減らさないよう戦う」ゲームと言えよう。

hardreset 2013-11-24 20-03-02-67一度マップを読み込んだときに、マップのテクスチャが消えているバグが発生した。一度ゲームを終了させてから再び読み込むと直っていた。

ちなみに最高難易度攻略において、最優先すべきアップグレードは、スローモーション、ヘルスとシールド強化、取得弾薬の増加である。武器はエネルギー系のモーター、スマートガン、レールガンを優先的に上げた。攻略の際に参考程度まで。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中