Dead Space 3 Coop (クリア)

deadspace3 2013-08-31 21-48-25-041と2はノーマルでクリアーしているが、この3も根本的にゲームプレーは変わっていない。パズルを解きつつ、敵を切り刻んで進んでいく。移動感覚や射撃感覚も同じ。ただ、3作目となるとプレイヤーが内容を予測できるので、シングルでもホラーテイストは大分薄れるだろう。

今回、青龍さんとCoopで難易度ノーマルに挑戦。任意ミッションは10個中9個クリアーし、またDLCコンテンツであるAwakenedも含めると総プレーが20時間を越えた。ただ、パズルや一部のマップ構造が露骨に使いまわしで、無駄に引き伸ばしているという印象が強い。

deadspace3 2013-08-31 22-14-53-27変更点としては、弾薬が統一され、アイテム売買が廃止された。ちょっと不安に思ったが、このゲームはプレイヤーが不足している物を優先的に敵が落とすので、途方に暮れることは少ない。また、次に述べるクラフティングでこれらアイテムの制作が可能。

そのクラフティングという要素は、DS3の大きな特徴の1つと言っても良いだろう。これは、各種部品を集めて、武器やアイテム、強化パーツなどを制作したり、スーツの強化をしたりすることができる。武器の制作は、基礎となるフレームの上下に、ツールを装着するとプライマリとセカンダリ武器ができあがる。加えて、そのツールにチップを装着することで、(グレネードランチャーからロケットランチャーへ)仕様が変化する。他、サーキットで武器性能を上げたり、アタッチメントで属性を加えることも可能。

deadspace3 2013-08-31 21-50-21-12設計図から完成品を作ることもできるが、大量に部品を消費するので、そう頻繁には制作できない。この素材となる各種部品は、敵を倒して入手できるが、スカベンジャーというボットを放つことでも回収できる。資源ポイント(カエルのような環境音が鳴っている)で解き放つと、普段より多くの数が入手できる。またこれは青龍さんから教えてもらったが、Ration sealsをDLCショップ画面で各種部品に交換できる。しかし、日本からのアクセスでは、バグで不可能になっている。北米サーバーでは正常に動作するので、VPN(HSSは不可)を使用してアメリカからの接続を確立できればOK。

個人的にこの武器クラフティングは難解に感じた。そもそも武器の名称が「アサルトライフル」や「ロケットランチャー」という想像しやすいものではない。例えば「Military Engine」というツールに「Directed Suspension Field」というチップを取り付けると、「Galvanizer」という武器ができあがるのだが、簡単な説明だけではその使い勝手がわからない。また、フレーム、ツールおよびチップの組み合わせがかなりあるので混乱した。完全に仕上がった武器は、再び部品単位に分解できないため、何も知らずに制作すると不本意なものができあがってしまう。意図したものをつくるには、ウィキ等を事前に参照するのが望ましい。

ゲーム途中で、トルクバーが必要な部屋が見つかるが、これはアイテムクラフティングで制作可能。

deadspace3 2013-09-07 22-53-43-93セーブはチェックポイント方式になった。一部、死ぬとボス登場ムービーなどを再び見せられてうんざりする。

deadspace3 2013-08-31 21-51-02-64Coopではゲームの途中参加ができ、そうすると音声チャットが入ったままとなる。Skypeなどを使っている場合は、ロビー画面から参加して切るといいだろう。Coopの触感としては、シングルを2人で戦うという感じである。ヘルスがなくなるとダウン状態になり、15秒程度で蘇生しないとゲームオーバー。もしくは、イベントや取っ組み合いで負けて即死しても終了する。

deadspace3 2013-08-31 22-59-25-54狭い通路で2人が戦うには窮屈かと思ったが、実際あまりそのようには感じなかった。しかし、エレベーターや次のセクターへのドアがやたら多いので、そこが面倒と感じた。恐らく、それぞれが不要に離れすぎないようにするための措置だろう。2人が同じ部屋に入り、その入った部屋の扉が閉まるまで、次のドアが開かない仕様になっている。武器のクラフティングを行うベンチやスーツキオスクで長考していると、相手を待たせてしまう。

deadspace3 2013-09-01 04-50-09-10基本的にCoopの流れはシングルキャンペーンと同じようだが、Coopでやるとムービーの演出や台詞が異なり、またパズルの解き方も2人で協力するようなものに変更されている。戦闘でも余分に雑魚敵が沸いており、Coop向けの調整がされている。

deadspace3 2013-08-31 22-33-44-70

戦闘は、前作と比較して厳しくなっている。兎に角敵が硬くて、素早くて、ノックバックしない。これは中盤以降顕著に感じた。また大量に出現するので、あっという間に接近されタコ殴り状態になる。そのため、序盤からダメージを強化したショットガンや吹き飛ばし効果のあるフォースガンが有効だった。フレンドがパズルを解いている最中にも出現するので、ステイシスをかけて吹き飛ばすと時間を稼げる。終盤はロケットランチャーや限界までダメージを強化したアサルトライフルで進めた。

deadspace3 2013-09-07 22-28-42-45尚、今回は従来のエイリアン以外にも普通の兵士が登場するが、これらは非常に簡単に倒せる。ただ、終盤にロケットランチャーのような凶悪な武器を持っていることもある。

任意のミッションは1つにつき、30分ほど要する。これらをクリアーするとサーキットやフレームなど重要なアイテムを貰える。ただ上述したように、使いまわしが見られるので、そこまで面白いとは感じないだろう。また、これらのミッションは会話で仄めかすものもあれば、自分で発見しないわからないものもある。

deadspace3 2013-09-08 03-01-30-99中にはCoop専用のミッションも3つある。これらのミッションは、ホストとクライアントとでは見えているものが異なる(クライアントのカーバーには幻覚が見える)。また時折カーバーは幻覚の世界で戦うことが起こるが、その時アイザックがいる通常の世界では頭を抱えて無防備になっている。その時にもエイリアンはカーバーを付け狙うので、アイザックは守ってやらないといけない。

総評としては、間延びしてマンネリした印象がある。ゲーム自体はよかったのだが、特に面白みもないパズルを反復したり、これでもかというぐらいクライミング、ラペリングをやらされたのが気になった。任意ミッションを端折れば5時間ほど短縮できる計算だが、それでも十分長い。ラスボスも戦闘と呼ぶにはあっさりしており、あまり達成感を感じなかった。また本編を含むAwakenedのエンディングは、中途半端で続編ありきの丸投げだった。

広告
カテゴリー: マルチプレイ, TPS パーマリンク

Dead Space 3 Coop (クリア) への1件のフィードバック

  1. 青龍 より:

     Co-opのシステムは柔軟性があってよく考えられていると思います。
    開放しておいてdrop-in/drop-outでキャンペーンを進める事も可能ですし
    スタート時にチャプター内で更に細かくプレイするミッションを選べたりもします。

     問題はもはやDSという感じがしないという所でしょう。
    ソロであってもホラーという雰囲気では無いしCo-opならば尚更です。
    その点ではカーヴァー側から見たCo-op専用のミッションは怖さが感じられるので
    全部で3個有りますがプレイする事をお勧めします。

     なおパートナーのダウンですが、あれStasisを当てる事で延長出来るそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中