FireStarter Coop (不可能)

2004年に発売された東欧のFPS、FireStarterはLANでのみマルチプレイヤーモードに対応している。そこで、青龍さんとTunngleを使って仮想的にLAN接続状態にし、実際にあのゲームでCoopができるのか否かを試してみた。

まずTunngleを起動し、ログインする。サーバー役の人は、CommunityタブからNetworksを選び、Private Networksを押す。そして、出てきたウィンドウManage your own Networkのクリエイトボタンを押す。一方クライアントは、その下方にあるJoin an existing Networkにサーバーを立てている人の名前を記入して接続するが、初回は別途にブラウザーが開いてCAPTCHA認証をする必要がある。無事接続するとVPN上のプレイヤーが表示される。

ここでFireStarterを起動し、マルチプレイヤーを選択。片方はサーバーを立て、もう片方はブラウザーに表示されるそのサーバーに入る。

結論から言うとゲームはできなかった。クライアント側からは確かにサーバーが見えるものの、Joinを押した時点で固まってしまう。サーバー側からは、誰かが接続しているらしいことがわかるものの、名前等が表示されずPingが0と表示されるのみ。

そこでTunngleのサーバー役がNetwork EmulatorをNormalからB、C、Net Range Emulationに変更して再び立ててみたが、やはりゲームはできず。一応クライアント側は接続してキャラクターを選択し、実際のマップの読み込みにまで進んだが、Restarting 99パーセントでストップして固まった。一方サーバー役は相変わらず新たにPing 0が表示されるのみ。

広告
カテゴリー: マルチプレイ, FPS パーマリンク

FireStarter Coop (不可能) への1件のフィードバック

  1. Z.O.E より:

    青龍さん、こちらの方が適切なのでコメントを移します。

    > Firestaterの方を検索にて調べてみましたが、ロシア語で少し情報が
    >ありました。翻訳なので正確かは判りませんが、GSCの掲示板に
    >Windows7同士だと純粋なLAN接続でも出来ないという件がありました。
    >昨日の様に接続時にハングアップしてしまうため。XP等ではどうなのかは
    >記載が無いです。

    > それと別のブログにてHamachiでのテストですが、このゲームはどうしても
    >接続が出来ないという書き込みもあり。やはりダメな可能性が高そうです。

    となると、もうXP用のマシンを作ってテストをしない限り難しそうですね…
    他のCoopゲームが積まれている中、ちょっとこれは諦めるしかなさそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中