Serious Sam 3: Jewel of the Nile Coop (クリア)

シングルのノーマル難易度(及び2人によるシリアス難易度)でクリア。約4時間(Coopでは約3時間)かかったが、やり直しも含まれているので、実質3時間程度だろう。

マップは3つでいずれも中規模の大きさ。本編エジプトと同じで変わり映えはしない。戦闘の激しさは、どちらかと言うと生ぬるい方で本編ラストのような凄まじいものはなし。ただし、弾薬がかなり厳しくされており、雑魚モンスターに上位武器を使っていると後に苦戦することになる。今回、あの緑の誘導弾を放ってくるトカゲが出てくるのだが、強敵というわけではなく、他の敵に混じっていると嫌らしい程度。また、狙撃銃とレーザーの出番が多いのだが、前者はハーピーを撃ち落し、後者は群集をなぎ払う程度に納まっている。一方、ミニガンや大砲などはシークレット武器になっており、とり損ねると最後まで使えない。斧はハンマーに置き換わっているが、単にモデリングを変えただけ。ラスボスは確かに新しいが「an all-new gargantuan final boss」というのは、過大広告。現存の雑魚をちょっと弄った程度ではないか…ジェットパックを使用するのは一部分で、しかも見えない壁等で移動は規制されている。

9ドルで購入したのだが、これは割高に感じる。ゲーム中の演出等も一切無く、淡々と進んでいくだけ。Croteamに施したと思って納得しているものの、これから購入する人や本編をあまり気に入らなかった人は、セールの割引時に買ったほうが良いだろう。

広告
カテゴリー: マルチプレイ, FPS パーマリンク

Serious Sam 3: Jewel of the Nile Coop (クリア) への2件のフィードバック

  1. 青龍 より:

    例のKamikazeの声がする所はシークレット攻略動画で確認しましたが
    ジョークのシークレットでした。

    Standard co-opでもプレイしてみましたが、敵の数が少なめので
    1人当たり20%増しの硬さ設定でも人数が多いとかなり楽です。
    ソロではバランスが考えられているスナイパーライフルの弾が
    Co-opだと人数倍されるので人が増えると強くなり過ぎる感あり。

    F2Fの方はCo-opでは人間だけになってしまうのを知らず、
    あれだとちょっとゲーム性が変わってしまうので違和感がありました。
    SWATと似ており、それ程自分は前に出ずにAI隊員にルームクリアの
    コマンドを出したり、前に行かせて敵を発見させたりが基本なので
    解っているメンバーが4人居ないと難しいかも知れません。
    各人が個々に動いて敵を倒していくというシューティングでは無いので
    そうやって進めると面白味に欠けそうです。

    • Z.O.E より:

      F2Fは確かにSWATのような要素をもっていますが、得点等が後のプレーに影響しないので、実質体をなしていないですね。マルチcoopでは特にそう感じました。シューターとしては無味乾燥的で、あまり面白みが無い。AIを入れれないのが理解できませんが、かと言って、今更持っている人を探すのも厳しい。今度は武器の制限を無くしてやろうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中