Orion: Dino Beatdown

追記3:Unkさんのコメントに示唆してあった対処法をやってみると、無事にプレーすることができた(ありがとうございました!)。しかし、なんだこれは…散々焦らされた挙句このクオリティーでは脱力してしまう。久しぶりにこんな凄まじいFPSをやった…作りかけというか、明らかにα版のクオリティー。もう色々と酷くて筆舌し難い。ハンドガン一丁で小さい奴に蹂躙され、ゲームオーバーとなったが、もうやる気ない…

追記2:職場にある私物のPCでやってみた。結果、きちんとオンラインのセッションに入ってプレーできるのを確認した。この不具合に関するスレッドでは、32bit OSで発生するようだと示唆してあったが、実際デスクトップは32bitで、職場のノートは64bitである。

追記:大きなパッチが当たったが、未だにプレーできないのは変わらず。ちょっと明日、職場にある私物のPCにダウンロードしてこっそり試してみる。勿論終業時間以降に。

恐竜と戦うSci-Fiシューターを買ってみたが、残念ながら欠陥品と言わざる得ない。幸運にも普通にプレーしている人もいるようだが、私の場合ローディングを完了する前に「run out of video memory」「UDK.exeが動作を停止しました」とクラッシュして何もできない。フォーラムでも同じような症状が出ている人を見かけたが、具体的な解法は見つからない。総じて現段階では相当不安定で多数の不具合が残っているようだ。

アップデートが入り次第、また試してみるが、それまで買い控えたほうが賢明だろう。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

Orion: Dino Beatdown への1件のフィードバック

  1. UnKnown より:

    32bitでも3GBスイッチしていればプレイできるようですね。
    実メモリも3GB以上積んでないとダメだとは思いますが・・・。

    アドミン権限でコマンドプロンプトを開いて下記を打ち込み後、再起動すれば適用されます。
    bcdedit /set IncreaseUserVA 3072

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中