AvP (2010) Coop、F.E.A.R.3 Coop、E.Y.E Coopテスト

今回はいくつかのCoopテストをやった。対象ソフトは題名の通り。まずはAliens vs. Predetors (2010)。モードはサバイバルのみで、マップに点在する武器アイテムを回収しながら、ウェーブごとに到来するエイリアンをひたすら蹴散らす、所謂ホードモード。プレイヤーは海兵隊となり、プレデターやエイリアンは選択できない。アンロック制を採用しており、経験値を積めば別途のスキンを解除できるようだが、これらに能力差があるのかは不明。

正直な観想を言うと、色々なCoopゲームがあるこのご時世に、このような単調なホードモードでは面白みがない。それに加え、非常に難しいと感じた。ご存知エイリアンは壁からも天井からも高速で襲来するわけで、開始5分の3ウェーブ目ぐらいで全滅してしまう。とにかく1人の欠落が致命的で、後は全方向からなぶり殺しという感じ。死んでしまったら以後の復活は不可能で、またウェーブ間の小休止も非常に短くて疲れやすい。マップも2つ(DLCを含めず)のみと、長く遊べない仕様。尚、現時点でこのAvP(2010)にはSteamによるリージョン規制が入っており、日本からの購入は不可能であるが、ゲームへの接続、ラグ等の問題は発生しなかった。

次にF.E.A.R.3のCoopのテスト。このゲームでは2人によるキャンペーンCoopとは別に4人による専用のモードが2つある。胎動モードは、先に述べたAvPのホードモードのようなものである。ウェーブ開始前に、プレイヤーはマップに点在する補給アイテムを回収し、ベースキャンプに持ち帰る。これで武器が充実する。戦闘では一般的な歩兵から暴徒、モンスター、ヘビーアーマーなどの敵が登場する。また篭り防止としてアルマがマップ上を気ままに闊歩している。これに近づいたり、レティクルを合わせたり、撃ったりすると、視界が奪われたり、移動速度が急激に落ちたり、最悪ダウンしてしまう。またウェーブが進むと、地上一階部分が霧で覆われ、そこを歩くとダメージを受ける制限も加わる。プレイヤーは、バリケードを建設したり、プレイヤー間で蘇生ができたりするものの、スローモーなどの強力な能力を持っていないので、やはり全体的に難易度は高い。

次にファッキングランというモード。これは、後ろから爆風のような霧が迫ってくるので、それに巻き込まれないようにひたすら走る。当然前面からは敵兵が妨害してくるので、速やかに必要最低限倒して、休憩場所であるチェックポイントまで駆け抜ける。誰か1人でも霧に巻き込まれたらアウトで、最初からやり直し。倒れたフレンドの蘇生をも行いつつ、高度なエイムを要するが、まず道順を覚えるのが重要だろう。尚、私とUnkさんはDL版(日本語音声日本語字幕)で青龍さんはリテール版(英語版)だったが、特に互換性の不具合は発生しなかった。

そして、次にE.Y.E Dvine Cybermacyのテスト。このゲームもキャンペーンCoopと独自Coopを持っている。これは接続で問題が発生。インターネットでサーバーを立てても、なぜかローカルになってしまう。こちらの回答を参考にして、問題を解決した。このゲームはDeus EXのようなので、今回のプレーでは全体を把握できなかった。とりあえずミッションを請負、マーカーにしたがってハックや暗殺を行うゲームのようだ。戦闘は遠距離での銃撃戦が主で、敵の数が少なすぎて淡々と進めてしまった。それでも光学迷彩などを使った敵も出てきたので、今後楽しみである。

広告
カテゴリー: マルチプレイ, FPS パーマリンク

AvP (2010) Coop、F.E.A.R.3 Coop、E.Y.E Coopテスト への3件のフィードバック

  1. 青龍 より:

     まずはThe Shipでのサーバー問題ですが、昨日はゲーム内ブラウザ
    及びSteam上でもサーバー一覧が表示されない状態で、終了後にしばらく
    Steamのサーバーブラウザを全ゲーム表示状態で置いておくと徐々に表示が
    なされるという感じでした。

     しかし本日テストするとゲーム内のサーバー一覧はすぐに10数個を
    表示しますし、Steam側でも全ゲームのサーバーリストを取得可能です。
    よってマスターサーバーのレスポンスが悪くなっており、それで他者の
    サーバーにアクセスが出来ない状態だったと思われます。EYEの方も
    同じ理由でしょう。

    “Error verifying STEAM UserID Ticket”のトラブル。
    http://forums.steampowered.com/forums/showthread.php?t=2329698
     どうやらゲームの権利者が変わった後の、昨年末のセールで売られた
    フリーのキー付きの物にキー認証のトラブルが発生している模様。
    原因は掴めたが全修復には時間が掛かりそうだとあります。

     現状なるべく他のゲームに影響を与えずに修復する方法としては
    (Userdataフォルダを削除すると中身にセーブゲーム等が有る場合に困る)

    1. Steamが停止しているのを確認
    2.\Steam\userdata\(数値)\config内のlocalconfig.vdfをバックアップ
    3.localconfig.vdfをテキストエディタで開く
    4.”Steam2Ticket”の文字列を検索
    5.上記の文字+連なる16進数の列を削除(”Steam2TicketUniverse”の前まで)
    6.上書き保存
    7.Steamフォルダ内のClientRegistry.blobをリネームもしくは他へ移す
    8.Steamを起動しClientRegistry.blobが再生成されるまで待つ

     以上です。私の場合もこれで昨日のエラーは修復出来ました。
    しかしこれでも治らないとかまた再発するケースもあり、その際には
    掲示板にて直接SteamIDを記載して調査を依頼するスレが出来てます。

    • 青龍 より:

       AVPのSurvivorはリスポーン不可のルールを確認しました。

       Fear 3のCotracionsとF**king Run!ですが、前者はウェーブ20でクリア。
      後者はゴール地点が在ります。最大4人までだがソロでの練習も可能。

       ロビーは検索で表示されるが、プレイ中のセッションに途中から入るのは
      無理の様だ。ただ実験してみた方が確実だろう。

       シングルプレイ, Co-op, マルチプレイに共通するランクシステムを持ち
      それぞれのモードでの成績により得たXPで最大21までレベルアップ。
      レベルアップにより最大ヘルス値, 自動回復速度, 銃の最大クリップ数等が
      上昇する。つまりPaydayなどと同じで、難易度が高いモードをクリアするには
      参加者各人がレベルアップしておかないと厳しいというシステム。
      Cotracionsのクリアを目指すならば、皆で下位難易度からある程度やり込んで
      レベル上げをしないとならなさそう。

       アルマはランダムにマップを動き回り、攻撃すると自分がダメージを
      受けてしまう。一定時間近くで見ると視界が赤くなり、また拠点の遠くの
      ランダムな場所に飛ばされてしまう事もある。

       ラックに出現した武器から取れる弾薬数には限りがある。サプライキットも
      数は有限なので、序盤はハンドガン&Meleeで節約しないと終盤まで持たない。

  2. Z.O.E より:

    サーバーが表示されない問題ですが、現時点検索してみるときちんと表示されました。ゲーム内から検索しても同様。やはりマスターサーバーに問題があったのでしょうね。Unkさんが立てたEYEサーバーがしばらく経ってから見えたので、しばし待っていればShipの方も見えたのかもしれません。Lanサーバーしか立てれないというのは、EYEでも発生していたので、これも同じ問題だったのか。ちょっとこれは次回もテストしたいと思っています。

    UserID Ticket問題は、こちらで以前も発生した問題です。今回はノートPCでやったので、環境が異なるからそうなったのかもしれません。一応今適当なサーバーに入ってみると問題は発生せず。

    FEAR3のCoopは明確なゴールがあるならそれを目標にしてもよさそうですね。ただ、プレーできる人数が4人いないので延期になりそう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中