Homefront (クリア)

Steamで半額15ドルなので買った。体験版が出ていないので、半ば博打みたいなものだったが…これはハズレ。かなりB級臭い。

ゲームは、CODの模倣と言っても過言ではない。一部丸まる模倣している箇所すらある。とにかく鼻に付くのが安っぽさ。装甲車が柵を突き破ってくるのを、しばし傍観してから「隠れろ!」と叫ぶAI、被弾したAIを必死で救護する白々しさ、見え隠れするリスポーンポイント、不自然に沸いてくる敵…など、重箱の隅を楊枝でほじくるつもりもないのに、色んな粗が見えた。

幾つか乗り物のシーンがあるものの、兎に角沸いてくる敵を撃つだけのゲーム。UAVのゴリアテを誘導しつつ戦うのが特徴となっているが、こういうのは他のゲームでも見かけたので、さして眼を引く要素とは感じず。武器も似たようなアサルトライフルばかりで全く面白くない。銃火器のエフェクトは軽く、撃ってる感覚はなし。一方、派手な出血や欠損もなく、当てている感覚も希薄。AIは基本的にカバーに張り付いて動かないようだが、動いてくるのもいた。

ストーリーは、北朝鮮が大国になってアメリカに攻め込むという、膝を叩いて嗤ってしまうモノ。子供の前で両親を射殺したり、ホロコーストで大量の死体をブルドーザーで埋めたりするシーンもある。しかし、グラフィックが今一で、話が少々唐突過ぎるので、さしてショックは受けなかった。

グラフィックはDirectX 11のHigh設定。これで概ね40程度のフレームレートを叩き出している。ぱっと見写実風だが、よく見ると戯画っぽく、色合いが濃い。古臭いが、炎のエフェクトと、爆破してスクラップと化した車両は良かった。一方、人物がちゃちなアクションフィギュア(特に敵の兵隊)のように感じた。

正直これで15ドルは割高。3時間で終わったのはある意味よかったのかもしれないが、一般的にこの尺は短すぎると言わざる得ない。特に興味が無いなら、10ドル未満で買うべきだろう。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中