Operation Flash Point 2: Dragon Rising Coop (1)

OPF 2: DRのCoopをプレーした。本当はずっと前にプレーしていたのだが、常連のフレンドが、ネットワーク関連の問題を抱えており頓挫していた。サーバー検索から、接続、ゲーム開始までは全く問題ないものの、「サーベルツー応答せよ、こちら…」くだりが終わり、自キャラが操作可能になった5秒後に、彼だけ強制的に切断される。一方彼がホストをやると、やはり同様の箇所で、今度は全員が蹴られてしまう。ネットワーク関連に詳しいフレンドが色々と調べてくれたが、症状として同様のものが少数挙がっていたものの、明確な解法は無し。確実に言えることは、ゲームソフト本体の不具合ではない。というのも、激安セールの時に、本作を1本プレゼントしたのだが、それでも発生していた。「ホストから切断された」というエラー内容で、恐らくファイアーウォールかルーターの設定だと思う…対戦サーバーでも構わないので、どこかに接続して一定時間プレーできれば問題ないと思われる。

今回のプレーではキャンペーンミッションを8個クリアーし、恐らく次回のプレーで終わるのではなかろうか。ミッション内容としては、プレイヤーを急かすものが結構入っており、タクティカルらしからぬゲーム性(まあ実際タクティカルではないのだが…)が散見する。AIを除くプレイヤーが全滅したり、時間制限のミッションで間に合わなかったり、捕虜などが全滅すると、ゲームオーバー。ゲームの仕様として、やり直しは最初からなので、不親切である。難易度はノーマルで開始したのだが、3回以上やり直したミッションは皆無。多分クリアー済みの人間が2人いたのでスムーズにいったのだが、ここまでスイスイ進むとは思ってみなかった。やり直しの原因として、全員同じヘリに乗っていて、ロケットによる撃墜死が1つ。捕虜が勝手に動き出し、敵に殺されたのが今1つ。他全滅。復活はチームでの回数制限で、恐らくミッションを進めたり、敵を倒したりするごとで増えていくのだろう。それが不足することは無かった。また死亡45秒後にリスポーンするようだが、その時残存メンバーが戦闘中だったら見送られる。その為、残った1人は重責となり、下手に戦うより撤退してチームのリスポーンを待った方が良い。

Coopで発生したバグとしては、乗り物や装備品にインタラクトできない時があった。通常はレクティルを表示に合わせてEを押すのだが、それが不可能だった。上のショットでは、僕だけ脱出用ヘリに乗れなくて、UnkさんにFFされたもの。リスポーン後はヘリの中にいて、無事クリアーできた。

広告
カテゴリー: マルチプレイ, FPS パーマリンク

Operation Flash Point 2: Dragon Rising Coop (1) への8件のフィードバック

  1. 青龍 より:

     お疲れ様でした。ラグ等は無かったように思います。あまり敵に当たらないので
    実際の所どうなのかというのは疑問も残りますが。

     疑問と言えばキャンペーンでCo-opをスタートさせた場合、単体で選択するのと
    何か進行に違いが生じるのでしょうか。

     なお右下の円表示ですが、あれは最も近いプレイヤーとの距離を表示する
    メーターだそうです。つまりコースを外れて死亡するのを防ぐ為のガイド。

     それと先日発売されたOperation Flashpoint: Red Riverですが、
    Games For Windows – Liveを使用しています。日本発売が夏なので
    Steamでのアンロックは7/28に設定されており、GFWLのDRMが同様の制限を
    要求するのかは判りません。

     Co-opの仕様はDRとは一部異なります。
     
    *drop-in / drop-out方式で何時でもJoin可能
    *4つのクラスがあるが各一人ずつという制限は無い
    *キャンペーンCo-opの他にFireteam Engagements modeを持ち
     4つのタイプに分かれた短時間の単体ミッションを8つ収録
    *経験値システム導入で、武器のグレードアップやPerksを取得可能
    *ミッションのスコアに応じてスキルポイントが入り、これでスプリントや
     HP等の基礎能力を上げる事が可能

  2. 青龍 より:

     話は変わりますが4人でプレイ可能なCo-opとして、『Section 8: Prejudice』を
    検討しているのですが、これは御存知でしょうか? 前作はプレイしていませんが
    今回新規に「Swarm」と呼ばれる拠点防衛型の4人Co-opを搭載しています。

    http://store.steampowered.com/app/97100/

     ゲーム性は簡単に言えばTribesを思わせる物で、ジェットパックで飛んだり
    ビークルやタレット等を呼び出して使う事が出来ます。シングルプレイと
    40人までの対戦モードを用意。GFWLを使用。

     SwarmはPCを奪おうとする敵のウェーブを、規定回数分耐えるという物。
    稼いだ金で武器のアップグレードや、スキルをレベルアップさせたりが可能。
    他には各種タレットを配備したり、戦闘兵器やメックを呼び出せたりします。
    以下は制作者が実演している動画です(難易度はEasy)

  3. Z.O.E より:

    こちらこそお疲れ様でした。

    僕の環境でも、ラグは無かったように思います。それが出がちな乗り物での移動も快適にできましたから。キャンペーンで開始すると、あのイントロムービーとエンディングが入ることでしょうか?あと、SKYが言った気もしなくはないですが、一つ一つミッションを立てる必要も無いと思います。右下の小さな円ですが、大きな点が自分で小さな点が他プレイヤーですよね、不思議に思ったのは、例の範囲外に逝ってしまって2人ほど死んでしまったケースです。大抵はサーバー役プレイヤーを中心に、その範囲内で行動するのが常ですが、昨日はそのサーバー役のSKYが死んでしまいました。ということは、4人の位置をゲームが把握し、それから一定の範囲内で行動しなさい、ということでしょうか。車で急にその範囲から飛び出すと死ぬというか。

    次回作OFP:RRの情報ありがとうございました。いずれはCoopでプレーする予定ですが、まだ価格が高く、身内に薦められません。他にも積んでいるCoopソフトはありますし。

    Section8については、Coopに対応することは知っていましたが、対戦がメインでCoop(とシングル)はおまけのような印象がありましたので、ほとんど情報を追っていませんでした。これ新作なのに15ドルなんですね。検討されているなら、買いますよ。

  4. SKY より:

    昨日はお疲れ様でした。
    ろくでもないリーダーでしたが、意外にスムーズにクリアできて驚きました。

    キャンペーンとシングルミッションでは内容自体に差はなかったと思います。
    キャンペーンの方がサーバー立て直し等の手間がかからないほか、各ミッションの合間にムービーが流れた気がします。
    よくよく考えたらNew Campaignを押せばよかったですね・・・
    昔セーブデータ管理云々でCOOP=シングルミッションで、と思い込みができてしまったようです。
    右下の円にはそういう意味があったのですね…知りませんでしたorz
    また機会があればよろしくお願いします。

  5. 青龍 より:

     離れると死ぬという仕様ですが、仮に4人の内の2人がヘリや車両で一気に
    進んだ場合、マップ上で見られる範囲円をどういう風に動かすかになります。
    高速移動した側が死ぬという事は、範囲円の位置はスプリント以上の速度では
    移動しないという仕様ではないかと(全員が高速移動しているケースを除く)。

    >まだ価格が高く、身内に薦められません。
     そうですね。OFP:RRを急ぐ必要は無いと思います。良い事なのかは微妙ですが
    DRも結構早く価格は下落しましたし。リテール版のGFWLでのアンロックが
    どうなるのかというのもあります。

     『Section 8: Prejudice』のSwarmですが、発売時点ではマップ数が少なく
    また全て拠点防衛なのでバリエーションやリプレイ性に疑問もあります。
    よって通常価格だったら様子見でしたが、安目の価格設定なので試してみる
    つもりです。

     その他のCo-opとしては、実は『L4D2』をどんな物かとオフラインで
    テストして以降放置状態なので、いい加減やってみたいという気がしています。

    『Killing Floor』も6人でちゃんと連携してプレイしてみたいんですが
    持っている人を6人集められるのかと、キャラのレベルによって能力が異なるので
    皆のレベルがある程度合っていないと不味いのかなという問題があります。

     無料の製品版として作り直された『Alien Swarm』もまだ未プレイです。
    『Serious Sam』もHD版はまだCo-opをやってません。初期にやっただけの
    『Doom 3』のLMS Co-opなんかも、拡張版導入されてますしまたやりたい物の
    一つです。

     国産で4人でプレイ出来る物では『Lost Planet 2』がありますが、これはどうも
    あまり評判が良くありません。ただCo-opについては対戦やシングルに比較して
    批判はそれ程強くないような感じです。まあもっと価格が下落してからでも
    良さそうですが。

  6. Z.O.E より:

    『Section 8: Prejudice』は、仰るとおりなんですが、あとバグやラグにも一抹の不安を覚えており、最終パッチが出て落ち着いたぐらいに企画してはいかがかと。最新Coopゲーの速報をやられるなら別ですが、個人的には残っているCoopゲーのクリアーを優先したいです。シングルキャンペーンをCoopしているなら兎も角、ひたすら敵を倒す単調なシステムにも気後れします。個人的な予測ですが、捨て値になって投売りされるのも遠くないので、セールに合わせて皆で買うとか。まあ試されるなら協力しますので言ってください。

    『Killing Floor』はSKY以外は全員持っています。彼が買ったとしても、青龍さんを含めて5人なので、あと一人はどうするのかという問題が。そしてご指摘の通り、レベルの問題があり、これをある程度そろえるには、負担がかかる人も出てきます。

    『L4D2』は元々身内でプレーする予定でしたので、直ぐにでもプレー可能です。青龍さんはプレー時間20越えていたので、てっきりオンラインの最高難易度クリアー済みかと。ただ、野サバで知らない人とプレーするのと、身内でSKYPEを使用しながらプレーするのは全くプレーフィールが違うと思います。とりあえず、次はこれを企画しますか。

    青龍さん『Alien Swarm』は全く手付かずなんですね。4人揃えて本格的にプレーしたことはないのですが、身内とちょこちょこ遊んでいたので、見通し持ってプレーすることは可能です。

    『Serious Sam』HD版はどうなんでしょう。これはグラフィックが変わっただけとしか聞いていませんが、ネットコードも弄ってあるのでしょうか。以前そちらで無印を企画されていた時は、特定の箇所でスワップが頻発していたのを記憶しています。

    『Doom 3』のLMS Co-opは初期のバージョンをプレーした経験がありますが、ひたすら出てくる敵を倒すだけの単調なものです。シングルキャンペーンのCoopは未プレーですが、あのマップの構造からして、どう考えても4人で戦うには狭すぎる気がします。

  7. Z.O.E より:

    あとこちらから提案なのですが、青龍さんには是非初代GRAWのCoopには参加して頂きたいです。先のゲーム中にちらっと言及しましたが、高難易度で割りと大きな不具合も出るのですが、身内で数多くプレーしたCoopの中では特に面白かったゲームの1つです。2の方は、復活制限が無くなった為、「突撃→死→復活」の繰り返しが出来てしまい、惰性が強くなりました。

    Bulletstormですが、4人によるコンボによる得点で目標まで達するという内容ですが、まだ新作故未購入。協力が必要なので、いずれは買って試したいと思っています。

    Close Combat First to Fightは、DL販売で売っていないのが厳しいです。今エンソフを確認しましたが、3800円で売ってあるので、入手にはここが一番手っ取り早い。ゲームは淡々とテロリストを倒していく傾向が強いですが…

    H&D:Sabre squadronも購入が難しいような。またミッション数も少なく、本編のものは不可能です。以前身内とは別のメンバーとプレーしたことがあります。

    NOLFも身内は全くプレーしたことがありません。UnkさんとSabuさんは興味があるそうです。

    HL2のキャンペーンが可能と聞いている『Synergy』にも興味があります。

    あと先の投稿で書きそびれたロストプラネットですが、和ゲー故全くノーマークでした。検証が必要なら購入しますが?

  8. 青龍 より:

     『Section 8: Prejudice』 特に急いで試したい訳では無いので
    保留という事で結構です。個人的には買って試してみるかも知れません。

     『Killing Floor』は使用クラスによるレベルの違いというのもあるので
    なかなか難しいところです。誰が何をやるのかという話にもなって、
    状況によっていろいろとクラスを変えながらだとより複雑にもなります。
    高レベルの人は高い難易度でやりたがるでしょうが、低レベルのキャラしか
    持っていないとなるとNormalを超えると難しいという事にもなりますし。
    これも各人のレベルを調べつつ後回しという感じでしょうか。

     『L4D2』はそんなにプレイした憶えは無いんですが、追加コンテンツとかも
    含めてその位になったのか、プレイ画面のまま放置していたのか謎です。
    個人的に1の印象からExpertは辛いというイメージがありますが、これは私も
    何時でもプレイ可能です。

     『Alien Swarm』はMod版のみで、このコンバート版はちょっと触ってみた程度。
    こちらは4人までしか出来ないんですね。無料なんでこれは手軽にプレイ出来ると
    思いますが、どの程度のボリュームなのかは解りません。

     『Serious Sam』ネットコードはSE3の物だと思いますが、これは何時でも
    出来ますし、特に急いでという物では無いです。SS3の方が先になるかも。

     『GRAW』は持っているので参加は可能です。トラブルの件を書かれてましたが
    私のはUSリテール版です。

     『Bulletstorm』 私もいずれは買いますが、シングルプレイが予想していたほど
    面白そうには見えないのでまだ未購入。

     『Close Combat First to Fight』 これは持ってますが
    Co-opが面白そうかとなると...。いずれ他の物を消化してからで良いのでは。

     『NOLF2』 初代ではなく2の筈ですが、これは結構面白かったです。
    ただしミッション数が5個だけなので長時間はプレイ出来ません。

     『Lost Planet 2』 日本のクチコミを見付けましたが、対戦の不満に比べて
    Co-opの方の評判は良いようです。TPSとしてそのゲーム性をどうみるかという
    問題はありますが。
    http://www.gamers-review.net/title.php?title=536

     マルチランゲージ仕様なので日本語版は必要ありません。Amazonでみると
    \1,900辺りから売ってます。海外からならもう少し安いところもありそう。
    この価格でならやってみようと興味を示す人が4人集ればでしょうか。

     結論として、まずはOFPDRの残りをクリア→L4D2と来て、
    NOLF2, GRAW, Alien Swarmの中のどれかといった感じでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中