ArmA 2: Operation Arrowhead (2)

先の記事で、攻略ができないと嘆いていたArmA 2: OAの単発ミッション7番目のDeath from Above。これは3台のロケットトラックと特定のリーダーをヘリコプターで潰すものだが、道中至る所にAAMランチャーポットとAAガンが手配されており、その対空網を潜り抜けるのが至難の業。自機であるヘリの他に、もう1台UAVヘリを使うこともできる。1人で2台のヘリコプターを操作するなどどう考えても無茶だろう…最初はどういう用途でUAVを使うのかわからなかったが、先にクリアーしていたSKYがアドバイスをくれた。UAVはレーザーマーカーでアパッチのヘルファイアミサイルをかなり遠距離から的確な場所に誘導してくれる。つまりUAVを操作し、こっそり敵地に潜入。ターゲットにレーザーを照射。そして発射コマンドを押し、アパッチのミサイルを遠隔発射するわけだ。しかし、このUAVのオートマニューバーが鈍くさくフレアも未装備なので、確実に対空ミサイルに撃ち落とされてしまう。このUAVが落とされると、即終了となるので、正直アパッチで強襲してロケットをばら撒いた方が早く片付く。あと、目標の1つであるGradランチャーがよくわからなかった。てっきり設置型の兵器かと思っていたが、カチューシャだった。しかもそれはエンジンを切ってあるので、ヘリの赤外線補足装置に引っかからず、探すのに相当骨を折った。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中