Cryostasis (1)

クリオステイシスをプレー開始。

早速問題が発生。1Cのロゴムービーの後、この画面でフリーズした。困ったなと画面を眺めていたが、適当にキーを押すとメニュー画面に飛んだ。なんだこれ…

ゲームは唐突に始まってわからない。あの緑一色の画面は、実はオープニングムービーだったとか。今日は数マップしかプレーしていないが、謎解き重視のアドベンチャーで、戦闘は鈍くさそう。

肝心のグラフィックだが、最高設定でも40FPS程度は叩き出せる。当時最も重い描写を誇っていたが、2年も経つとこんなものだろう。どの程度物理演算の負荷があるのか、試しにCPUで処理させてみたら、氷が砕けるときに限ってFPSが一桁に落ちとてもプレーできない。これは、Radeonユーザーは相当不利だろう…尚、nVIDIAコントロールパネルからPhysXプロセッサをGPUに変更しないと、実際に適応されない。ゲーム側のオプションでハードウェアPhxsXエフェクトをOnにするのとは別物なので注意すること。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中