Call of Juarez (クリア)

エピソード4辺りからゲームに慣れてきた。ビリーのステルスプレーが思ったより厳しくなくて良かった。干し草の隙間からでも、敵と目線が合えば発見される理不尽さがあるものの、大抵警戒心は直ぐ解けてしまう。雷の光と音を利用したステルスは優秀だった。レイの銃撃戦でも、徐々にリロードの多さに慣れた。結構シビアな戦いになるが、ヘルスもよく出てくるので問題ない。コンセントレートモードは強すぎなので、自粛していたが、ダイナマイトが降ってくるシーンでのみ使用した。

私は、全く西部劇を見たことがないが、銃撃音やリボルバーの異様な硝煙量など、細かい所まで作りこんでいるなと実感した。大抵のツボは抑えているようだが、主人公をロープで縛り上げて馬で引きずり回すシーンはないのか。

気になった点として、主人公のアニメーションが機械的に見えたり、ランプの炎などもっと上手く活用できたのではないかと思う要素があったりして、まだまだ改良の余地はある。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中