Splinter Cell: Conviction (1)


Coop目的で購入したSplinter Cell: Convictionのシングルを開始。UnkさんとCoopキャンペーンをクリアーしたので、もう満足し放置していた。私のことだから、「必ずステルスがばれる→何度もやり直し→ストレスが溜まる→クソゲー認定」という流れになること請負と思い込んでいた。プレーする気がないままプレーを開始したが、これは中々面白い。Coopのプレーで見通しを持った為、すんなりとプレーできた。確かにステルスがばれるときもあるが、「あ~駄目だった、じゃあこういうアプローチを取ってみよう。」と前向きな姿勢で取り組めている。普段のFPS、TPSに慣れていると、どうしてもパイプや壁登りという発想が抜けがちだが、よく周囲を観察するよう心がけている。また、今までと違って、正面切っての銃撃戦に持ち込んだケースは殆どない。完全ステルス、不殺傷はゲームの仕様上不可能になっているが、できるだけそう努めている。今本部をぶっ飛ばした所。もう終盤だろう。

広告
カテゴリー: TPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中