STALKER: Call of Pripyat (1)

Impulseから購入していたCoPを開始。私が購入したロイヤリティー版のプレーには、Shadow of Chernobylの認証が必須である。リテール版SoCをあらかじめインストールして、その認証を求められた時、SoCのディレクトリを指定して落とす。インストール後、X-Rayエンジンのシリアルナンバーを打ち込む必要がある。しかし、そんなナンバーは見当たらずに困惑した。ゲームのシリアルナンバーは貰ってはいるが、そこで打ち込む桁数が異なっていた。Impulseブラウザを起動し、ゲームのプレー開始時にポップアップするウィンドウに記載してあった。数字が文字化けしていたので、気付かなかった。どうやって文字化けが直ったのかは不明。

無事インストールを済ませた後、有志が作成した日本語化MODを導入してプレーした。やはり面白い。止め時が見つからず、ずっとプレーしている。クイックセーブすら忘れ、時々大きくやり直して萎えるぐらい夢中になっている。スケールは縮小しているが、新たに制作したマップで、使い回しはない(今の所)。Clear Skyは、一度使われたマップとファクションウォーばかりで、オリジナルマップや対モンスター戦が皆無だった。このCoPでは、CSより満足のいく仕上がりになっている。

現在プリピヤットのトンネルをクリアーした。有志を募るミッションから始まって、非常に没入感が高い。あと1人加えることができたが、タスクの関係上無理だった。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中