Crysis (1)


勉強のためゲームの時間を減らしており、当然更新頻度も減っている。今は鈍足でクライシスをプレー中。やっと中盤に来た所だが、間違いなく傑作と評してもいい。自分好みのプレースタイルを設計でき、それを実行できる。私は正面切って突っ込んでいくスタイルをとっているが、クロークを駆使してステルスに徹するのもできる。こういった、アレもコレも欲張っているゲームは、どこかにバランスミスがあるものだが、今の所減点らしき点は見当たらない。後半は一本道になるようだが、一向に構わない。意外に思ったのは、プレイヤーが撃たれ弱いことか。シールドにしていても、数発被弾すればエネルギーは切れる。遠距離の敵を撃ち抜くため、ストレングスにしていると、違う敵にやられる。事前に「クロークが強すぎる。」と評価を見ていたで、さぞかしバランスを崩しているのだろうと思ったが、あっと言うまに効果は切れるので、銃撃戦で撃ち負けることが多い。

グラフィックも意外に軽かった。体験版が出た時から未だに超ヘビー級の重さを誇る為、9600ではまともにプレーできないと腹をくくっていたが、影とHDRとポストエフェクトを弱めれば十分綺麗な画質でプレーできた。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中