Silent Hunter 4 (クリア)

終了。終戦まで続けるつもりだったが、とあるミッションの後で、「君の素晴らしい経験を活かし、今後は管理職に就いて欲しい。」という旨の辞令が出た。それにYesを押すと終わってしまった。多分Noにすればそのままプレー続行できたと思う…最近はもう面倒になって、出航したら直ぐ帰港してミッションをさぼっていた。それがばれて上層部に左遷を食らったのかもしれないが、文面を見る限りそうではないようだ。多分続行しても今までと同じようなミッションが延々と繰り返されるだけと思うし、拡張パックのUボートも同様なので、ひとまずこのゲームはプレー完了としたい。

簡単な感想としては…まずとっつきにくさが挙げられる。戦車や航空機は戦争の華であり、そこそこシミュレーターが出ているが、海戦でしかも潜水艦となると、相当限られたニッチとしか言いようがない。このゲームは、4Gamerからのプレゼントで、そうでなければ買ってまでプレーしなかった。モチベーションが低いままプレー開始したのだが、それに拍車を掛けるのが操作方法だろう。リアリズムを低くすれば敷居は低くなる(私の場合50)が、日本語マニュアルが付いていなかったら完全にお手上げだっただろう。特に動いているターゲットに魚雷を当てるのは至難の業で、慣れてくるまで数週間を要した。そしてゲームの概観がわかってくるのに、相当の時間を費やした。

簡単に言えば、敵の制海権下で輸送船団を待ち、気付かれないように接近しながら魚雷を叩き込むゲームだ。要はステルスゲームなのである。潜水艦の挙動は当然リアルに再現されているが、時間経過や海戦の日時場所も忠実に再現してある。しかしミッションは終始単調で、恐らく終戦まで続くのだろう。個人的に気に入ったのがBGM。どれもこれも壮大な海をテーマにした曲で、YouTubeで聞いている。総じて、苦労して時間も費やしたが面白かった。買ってもいい良作だが、時間がない人には向かない。操作に慣れるまでやりこんで、後は惰性にプレーしていけばいい。

広告
カテゴリー: SIM パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中