Mirror’s Edge (クリア)


クリア。先の記事でも書いたが、トントン拍子で進んでいけば面白いが、局地的に死にまくると不満が溜まった。FPSで死ぬのと段違いに腹が立つ。普通の戦闘で殺されるのと違い、何度も同じジャンプアクションで死ぬと自分が情けなくなる。鈍くさい私のコンプレックスを逆撫でされるようでイライラする。個人的に、ゲーム的な起伏が欲しかった。ゲームの9割が追いかけっこか曲芸ジャンプになっている。銃撃戦がもっと欲しかったが、これはお門違いな要求だろう。なまじ銃火器エフェクトが良くできていたため、もったいない。マップデザインは今までにない様相で素晴らしい。終始無機質な現代建築を見ることになるが、全く飽きはなかった。走り回るゲームなので、ゆっくり観覧する暇がなかった。これらを見て回るだけでも、買う価値はあるゲームだろう。

あと個人的に、落下している画面エフェクトがかなりリアルに感じた。大抵のFPSは、物体が垂直落下しているようで、さして恐怖感はない。気を利かせたゲームは「アッー!」と叫び声がつくのだが、それでも恐ろしいとは感じない。しかし、これは画面が揺れ手足がバタつき、衝突時に骨折出血の生くさいエフェクトが出る。これは何度見ても慣れることはなく、実際飛び降りたらこんな感じなんだろうかと尻がむずかゆくなった。

広告
カテゴリー: ADV パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中