Mirror’s Edge (1)


以前「走るだけのゲームのどこが面白いのだ。引きこもり向けのエクササイズゲームか。」と冷笑したが、モダンな建築デザインを鑑賞したかったのと、一人称視点での躍動感に興味があったので購入した。今チャプター4までクリア。面白いのかそうでないのか評価できない。トントン拍子で進んでいるときは、疾走感があっていいのだが、行き詰って死にまくると不満を感じる。「初回プレーはコースを覚えるための試走」と書いてあるのを読んだが、そうだろう。また、銃を持つ機会が少なく、敵兵から逃げ回るもの気に食わない。アクションアドベンチャーとわかっているものの、どうしてもFPSの感覚から離れられない。1日に1チャプターでもやればお腹一杯になる。それにしてもこのゲーム、画面アスペクト比が16:9しか対応してないのか。

広告
カテゴリー: ACT パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中