Silent Hunter 4 (8)


さて、今日は東京湾に行ってみよう。ここには横浜や千葉など大きな港が多数存在するので、大物が停泊しているに違いない。さっそく横須賀に重巡洋艦2隻発見。高雄と古鷹だったと思うが、魚雷を2発づつ発射、全弾命中した。古鷹は当たり所が良かったのか、1発で轟沈。高雄は爆破炎上したものの、まだしゃんと浮かんでいる。その内沈むだろうと思って北上した。

予想していた通り、ここには艦船がウジャウジャいるが、小物や輸送艦はもう無視した。そして、初めて日本海軍の潜水艦を確認した。いつかは潜水艦同士でドンパチをやるのだろうか。

色んな港を見て回ったが、結局先ほどの巡洋艦以上の獲物は見つからなかった。しかたないので、大型輸送艦から沈めようとしたが、もう後部の魚雷は無い。前部は最低3発は残して帰りたいので、使える魚雷はあと6発。で、大型艦一隻を確実に仕留めるには3発は必要だ。とりあえず目の前の大型タンカーを1発で沈めた。

先の横須賀港に戻ったが、また別の古鷹が停泊していた。2発撃ち込んで撃沈。先ほどの高雄は、どうやら鎮火したようだが、岸辺に流されていた。これに3発撃ち込んで沈めたが、自艦の撃沈には数えられなかった。このゲームでは、座礁すると問答無用で沈む仕様で、沖に停泊していた駆逐艦がいつの間にか座礁して沈んでいるのを見かける。「錨ぐらい下ろしておけよ…」と思いつつ、もう帰投することにした。

ここからが正念場だった。既にバッテリーは25パーセントを切っており、海上に出て充電しなければいけない。が、上には砲を装備した輸送艦、駆逐艦、沿岸砲台すらある。途中、コルベット艦に見つかって執拗に追い回された。何度かロードを繰り返した後、無事太平洋に出ることができた。そのまま真珠湾に帰ってミッション終了。

本来の任務である「岩手沖のパトロール」はもうパスした。軍艦5隻、商船1隻で10万トン近く沈めた事になる。ゲーム内の日付では1942年10月となっており、もうそろそろ連合軍の攻勢に入る頃だろうか。ミッションのイントロでガ島からの反攻が示唆された。ゲームは恐らく終戦まで続くのだろう。

広告
カテゴリー: SIM パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中