Silent Hunter 4 (6)

ジャワ島付近をパトロールしろとのお達しが出た。新型艦でのんびり行くかと航行していると、「日本海軍がミッドウェー目指して航行中。全ての警戒船は妨害せよ。」とメッセージが来た。もしかしてと思って、日付を確認してみると、1942年6月3日。なるほど史実通りにイベントが起こっている。今まで駆逐艦、商船とコルベット艦ぐらいしか見たことがなかったので、もしかして虎の子機動艦隊が拝めるかも…と期待して向かった。ミッドウェー周辺を警戒していると、早速スクリュー音を探知した。まずは駆逐艦2隻が先頭を切って向かって来た。こいつらには用はないとパス。次に来たのが重巡洋艦4隻。肝心の空母は見当たらず、艦隊はこれだけ。友軍が既に沈めたのか、はたまた単に別の艦隊だったのかはわからないが、とりあえず魚雷を発射。結構な距離があったが、こちらに気付かれていなかったため、3発ともどてっぱらに命中し一隻の重巡轟沈。すると他の重巡がこちらを捜索し始めた。恐らく連中は爆雷を装備していないはずだが、艦載砲が恐ろしいのでクラッシュダイブ。そのまま逃げ切った。その後、しばらく空母を捜索したが発見できず。

上のスクリーンショットは、偶然見かけた味方の機動艦隊。そして、当初の目標であるジャワ島付近のパトロールに戻った。途中、大輸送船団と遭遇。自艦の目の前を横切る進路だったので、エンジンを停止して待つ。やはり周囲は駆逐艦が護衛しており、探知されないかハラハラした。商船の中でも大きな奴を2隻選び出し、前面魚雷を全て発射。しかし、ミスをしてしまいやり直し。その後、見事2隻共沈めてやった。もちろん駆逐艦が怒り狂ってこちらを捜索開始。連中と殴り合うつもりはなかったので、デコイを撒いて逃げた。やっとジャワ海に着いたが、これは次の日に持ち越すことにした。

さて、今日はパトロールに専念する。東南アジアは既に大東亜共栄圏に入っているので、のん気に航行はしていられない。特に航空機がやっかいで、一機去っては直ぐ又飛来する。一々潜水するのが面倒になって、放置していたら、爆弾を食らって沈んだ。

そこで、手当たり次第叩き落してやった。この新型艦は対空砲の周りに柵があるので、非常に狙いにくい。その後、バッテリーとCO2を気にしつつ、潜水と浮上を繰り返し。パトロール途中に護衛艦なしの無防備なカモを沈めた。

しかし、ゲームとはいえ旭日旗を掲げる船を沈めるのは何とも言えない後ろめたさがある。抵抗してくる船はともかく、無防備の人員輸送船を沈めたときは流石に良心が痛んだ。これ軍人が乗っているならまだしも、民間人や現地人だったら戦争犯罪ではないか。まあ、適当に哨戒していると目標は達成。次に、別のジャワ海をパトロールしろと指令が来た。魚雷のストックがなくなってきたので、そろそろ帰港したいのだが…

しょうがないので、海域に向かう。もう本当に航空機が面倒くさい。自艦の正確な位置を知っているのかと問い詰めたくなるほど、わんさか飛んでくる。途中何度も沈められた。やっと到着したが、もう敵艦と戦う気力はゼロ。もう適当に哨戒して帰ろう。すると、司令部から電信。「ガ島が日本軍に陥落。主力部隊が展開中。全てのパトロール艦はそこに向かえ」。ここのパトロールが済んだら、物珍しさで行ってみるか。途中リスボンで補給してからでもいいな。

時間を潰してパトロール任務を達成。すると、今度はボルネオ島の港を撮影してこいとの指令が出た。もう勘弁してよ。

広告
カテゴリー: SIM パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中