T-34 vs Tiger (3)

ミッションを2つクリアーした。いやーこれは本当に面白い。血肉沸き踊る戦車シム。私が撃った徹甲弾が外れ、虎の黒点を見たときゲームオーバーと思ったが、寸前に友軍が虎のタレットリングをぶち抜いてくれた。

私はあまり戦車シムをプレーしているわけではないが、やるべきことはIron Warriorと似ている。操作を覚え、死にながらミッション内容を把握し、有効な地形を探し、後は運頼みである。

ただ、色々と粗も見えてきた。まず運転手の隣に通信士の席があるが、ここに誰も座っていない。つまり前部機銃は飾りである。敵戦車は回避行動の時に一番装甲の薄い後部を晒すことが多い。また、自車のAIも賢いとは言えない。射手は弾薬が枯渇するまであさっての方向に機銃を撃ち続けたり、車長は敵の脅威度を考えずやたらと攻撃目標を変える。ミニマップのボタンが無反応になる時もある。まあこれらのバグは容赦できるものなので、気にせず続けていく。

広告
カテゴリー: SIM パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中