T-34 vs Tiger (4)

村を開放するために進軍する。自分の部隊には3両のT-34がいる。

途中で2両の自走砲と合流した。車高が低くてかっこいいが、実際砲塔が回せないと狙いづらいらしい。しばらくすると、西から505重戦車大隊がやってきて戦闘が開始した。私は小高い丘の中腹に隠れて待機。最初4号戦車が現れたが、自走砲を狙っている。どてっぱらに撃ち込んで破壊した。次に虎が出てきたが、やはり自走砲を狙っている。距離にして400メーター、この距離だと十分射抜ける!もっとも、向こうから撃たれれば、ほぼ死亡確実である。1発食らったものの、車体を斜めにして兆弾させた。友軍と共に砲塔を狙っていると、いつの間にか沈黙していた。虎はもう1両いたが、辛うじて砲塔が丘から見えている。なんとか真横から撃ち抜いた。最後の1両は…

このお馬鹿さん。後部のエンジンルームにHEATをぶちかまして破壊した。ようやく、肝心の村を開放しに進軍した。マップ北から数門のPAKが確認できた。既に友軍は戦闘を開始しており、私も参戦しようとした。すると、エンジントラブルが発生し、移動できなくなった…敵は突撃砲を3両繰り出してきたが、所詮T-34の敵ではない。エンジンが再びかかった!と思った途端、制圧が終了した。

広告
カテゴリー: SIM パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中