T-34 vs Tiger (1)


T34 vs Tigerキタ━(゚∀゚)━!!!!!このメニュー画面の絵は、まるで怪獣映画のポスターのようである。プレーする前に、コントロール設定画面を開いてみた。ここを眺めていると、このゲームがどのくらいシム寄りなのかぼんやりとわかってくる。


まずはロシア軍のT-34でプレー開始。照準視点は勿論、インテリアやハッチ開閉などもきっちり再現してかなり好感が持てる。最初のミッションは、前方の火点を潰し村を制圧するという比較的簡単なもの。射手と車長をAIに任せ、私は運転手になった。直ぐ車内にロシア語が響き渡る。ドイツ軍だとドイツ語による通信だろうか。


戦闘は、基本的に500メーター以上の戦いなので、運転手視点からだと何も分からない。数百メーターで徹甲弾だの榴弾だの、喚き散らしているので射手になってみた。上のスクリーンショットでは分かりにくいが、4号戦車がいる。エンジンルームに2発撃ちこむと砲塔が天高く舞った。


自軍は自車の他、かなりの数の友軍がいて、こいつらが勝手に突っ込んで制圧終了。操作を弄くりまわす前に終わってしまった。

広告
カテゴリー: SIM パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中