Fallout 3 (2)


「Fallout 3はRPGであってFPSと認識してプレーすべきでない。」と、あちこちでこのような評価を見かけたので、RPGとして臨んでいたが、FPSとして通用するのではないか。移動力も速いし、銃を撃っている感触、当てている感触もあるし、仰け反りのようなアニメーションもよくできている。てっきりDeus EXのようなゲームかと予想していただけに、これは嬉しい誤算。プレー開始して10時間過ぎたが、今だにメガトンのミッションをこなしている。

現時点での評価としては、非常に面白い。止め時が見つからず、困ったことになっている。箱庭系RPGでありがちな欠点を虱潰しにしており、大きな不満は無い。強いて言えば、マウススクロールで武器変更ができない点だろうか。あと武器防具の修理が面倒くさい。レベル5の時点でビックガンを既に60近く上げたのだが、肝心の武器弾薬が出てこないので困った。そのため小者相手にアサルトライフルとコンバットショットガンを使っている。ゴキブリや鼠に至っては、接近武器で十分だ。重火器を用意したあかつきには、半殺しにしてくれたスーパーミュータントにお礼参りに行こう。

広告
カテゴリー: RPG パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中