Iron Warriors: T-72 Tank Command (3)


これは本当に硬派なタンクシムである。1日2ミッションクリアーできれば万々歳である。リアル系はすべからく覚えゲーム的要素を孕んでいるが、これも例外ではない。有利な地形や敵の数などを、自車を破壊されながら覚えていく必要がある。しかし、ゲームが余りにリアルすぎてもつまらなくなるのは周知の事実。妥協が一切されていないゲームは、大抵のプレイヤーから倦厭される。このゲームでは、そのようなゲーム的な調整が入っていないので、かなり人を選ぶだろう。滑稽なのは、キャンペーンミッションを何度も失敗していると、その次のミッションがプレー可能になる。これが製作者による妥協なのだろうか。

ミッション進行中に、ラジエーターを破壊され、水温が130度を突破した。エンジンブローするのか知らないが、50メーター進んではエンジンを切って冷却するの繰り返し。1.5キロ進むのに30分近く掛かって、これだと素直にやり直した方が賢明だったかもしれない。やっと目標近くまで着いて、無事クリアーできたが、遅々と進んだ挙句一瞬で鉄屑にされたら脳溢血になっていただろう。

次のミッションは、補給部隊を殲滅して戻ってくるミッション。舗装路を突っ走っていたら、上り右コーナーで急に会敵した。慌ててガンナー視点にするも、敵の護衛戦車に撃ち抜かれて死亡。やり直すも、今度はAPCの搭載ミサイルに直撃し死亡。以後何度もやり直し。やっと全滅させると、スタート地点にもどれという指令が届いた。「この道中何事もなく帰れるわけがない」と疑って、索敵をしつつ微速前進。残り500メーターぐらいになると、索敵が面倒になって全速力にしてしまった。その途端、側面から戦車砲を食らって死亡…

広告
カテゴリー: SIM パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中