Dead Space (クリア)

クリアした。もう少しペースを落としてやろうと思っていたら、つい止め時が見つからずそのまま終わった。青龍さんが「傑作」と評しているが、まさに然り。体験版が出てない、DRMが不安、マウスが鈍くてシューター然としてない、カメラ移動が…これらの評価で買っていない人もいるかと思うが、無視して買って良い。

ここからは戯言なんで、無視しても結構だ。一見まんまDoom3で、「これidが作りました。」と教えられれば信じてしまいそうだ。他に、数多くのゲームからアイデアを持ってきているが、特定アジアのゲームのような愚劣極まりない類似品ではなく、きちんとした作品になっているのが優秀。ネクロモーフのグロさと部位切断が本作の特徴で、あれが普通のエイリアンだったら、ただの凡作に終わってたと思う。また、エイリアンが死骸になると興ざめしたのは私だけだろうか。歩いているアイザックが死骸と接触すると、左右に捌けていくのだが、この「軽さ」が単なる物体と思わせてしまった。生きて動いているときは気持ち悪いなぁと感じるのだが。Painkillerでも似たようなこと書いたが、死体になったらさっさと消えて欲しい。ころころ転がる死体に萎えるし、描画の負荷になり、通行の邪魔だろう。人間の死体や現実的な設定ならともかく、SFでエイリアンだから、溶かすなりなんなりして処理して欲しかった。

他、アイザックは一切喋らないフリーマンタイプだが、3人称視点で、しかもラストには顔も晒している。「プレイヤーがあたかも主人公になって…」とあるが、私はこういうのには没入できない。

広告
カテゴリー: TPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中