Ghost Recon Advanced Warfighter 2 Coop (1)


Sabuさん、UnkさんとGRAW2のCoopをやった。若干仕様が変わっているので、改悪点を列挙してみる。まずミッションから離れてしまうと、即刻ゲーム側から殺される。前作では画面にノイズが走り、そこはかとなく警告してくれたが、今回は何の前触れもなく殺されるので非常に心臓に悪い。

また、リーダーはマーカーの設置や隊員のカメラを利用できなくなった。隊員も衛星カメラを参照できない。そのため、リーダーの仕事である索敵は、より重要性を増した。我々は通常スカイプを使って遊んでいるが、このCoopにボイスチャットは必須だろう。



「ストラテジーゲームみたいでしたよ…」とUnkさんが仰ったが、まさにそうだ。FPSとRTSを組み合わせたゲームである。リーダーは穴が開くほどディスプレイを覗き込み、他の隊員に適切な情報を伝えていく。しかしながら、これがまた上手くいかず失笑物である。「2番さんの…右、右?あ~向かって右…にある赤いコンテナの後ろのトタン・・・これトタン板だよな?あ~(敵が)来た来た来た!」。もう状況を説明するのに精一杯で、まともに自キャラを操作できない。

ローゼンを救出するミッションで、脱出用のヘリがSabuさんとUnkさんを乗せると飛び去ってしまった。因みに、肝心のローゼンも取り残されている。次回に残りのミッションをクリアーしたい。ライフが設定でき、且つVIP 2のような極悪ミッションがなくなっているので、スムーズに進めることができている。

広告
カテゴリー: マルチプレイ, FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中