Big Mutha Trackers 2 (クリア)

クリア。簡単すぎて歯ごたえがなかった。前作では、60日以内にどれだけ金を稼ぐかという目標があったため、今回もママの裁判の日までに全陪審員に贈賄すると思ってたが、そういう期日はなかった。ラストの陪審員はヤクザのエビル・ボブ。$1.200.000もぼったくった挙句、プレイヤーのトラックを自腹でデコトラに改造させ、なんだかよくわからないレースをさせられた。かろうじて勝利し、ママは無罪放免となりエンディング。

物価グラフだが、単に店でスペースを押せばよかった。確かに便利になったが、自分の思いのままに売り買いできるので、市場に翻弄されるドキドキ感が無くなった。前作のような、風評で物品を持っていく方が、まだトラックゲームとしてよかったのかもしれない。

皆さんにも是非聞いてもらいたいが、YEEHAW!FMのネイバリー・ジムには腹が攀じれる位笑った。3秒に1回「ピー」音が入って、何を言ってるのか本当にさっぱりだ。しかし、ドライブの時間が長くて1分30秒と短縮されたため、ゆっくり耳を傾ける暇が無い。

総評として、色んな面で簡略化が進んで残念だった。前作はシビアすぎたので、それを踏まえての結果だろうが、これでは簡単になりすぎている。

広告
カテゴリー: RAC パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中