Tomb Raider: Angel of Darkness (3)

ルーブル美術館をクリアー。これは面白い、序盤のパリとは大違いだ。渋々プレーしてた時と違って、今日は止め時が見つからないほどプレーした。やっている事はあまり変わらないが、パリ市街と地下遺跡とじゃ没入度が違う。

あそこの幽霊の攻略はわかりづらい。色々試しても駄目だったから、結局ウォークスルーを見てしまった。「ショットガンで撃って幽霊をスタンさせろ」らしい。スタンどころか、散弾が当たっている様子すらないのだが…前後を訳してみると、「いつスタンしているかわかりずらい」と書いてある。何度もやり直して、ようやくスタンの意味が把握できた。何発もショットガンを撃ち込んでいると、数秒だけ動かなくなる。苦しんでいるアニメーションがあればわかりやすいのだが、これじゃ単に「様子を伺っている」ようにしか見えない。

ルーブル脱出時に、やっと銃撃戦ができた。しかし、戦闘はあまり面白くない、特殊部隊に何度も蜂の巣にされた。

Gamespotにおける本作の評価を見てみると、極端な差がある。これは納得。初っ端の操作難とパリの凡作マップで止めてしまった人が低い点数をつけているのではなかろうか。

広告
カテゴリー: TPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中