Star Wars: X-Wing Alliance (8)

私はこのAeonという姉だけは好きになれそうにない。今回も極悪ミッションを突きつけられて、泣きそうになった。事の次第はこうだ。姉がいる反乱軍の造船アステロイドに帝国の大軍がやってきたので、迎えにきやがれと。現場に向かってみると、ヴェイダー卿が乗るスーパースターデストロイヤーとスターデストロイヤー2隻。これらを見ただけで肝が潰れたのだが、勿論、引っ切り無しに襲ってくるタイファイターとタイボマー忘れてはいけない。この大軍の中に一機突っ込む事自体自殺行為なのだが、しかも輸送機で来いと姉は言うのだ。戦艦の間を縫って、ボロボロになりながら造船所に着き、ドッキングしようとするとその隙を狙われて撃墜された。造船所から出撃する味方の戦闘機もいるのだが、敵の中にはわき目も振らずまっすぐプレイヤーを撃墜しようとする戦闘機がいる。ドッキング中は回避運動も何もできないので、迫ってくる敵をタレットで追っ払うしかない。そのタレットは仰角俯角に限界があり、そのレンジ外では敵から一方的に蜂の巣にされるだけ。この忌々しい姉は、すぐに船に飛び乗ればいいものを、3分も機体を危険に晒しやがるのだ。何度もドッキング中に撃破され、初めて「もうこれ攻略無理かも。」と諦めかけた。10回目ぐらいのトライで、ようやく姉が乗ったラジオメッセージが伝えられる。しかし、ミッション目標は何も更新されず、造船所には未だに「姉がいます」という表記。なんだこれは。私のやり方が間違っているか。確かに、姉は輸送船に乗ったという無線が聞こえたのだが…色々考えていると、その造船所は戦艦のターボレーザーによって破壊され、ミッション失敗。

以後、何度もこのような状況に陥ってしまう。ネットを見たり、操作を再確認したり、造船所の色んな場所を調べても駄目。結局のところこれはバグらしく、原因は不明。数時間繰り返してみると、全く同じやり方でミッションオブジェクトが更新された。もうなんという姉だろうか…帰宅後から夜中まで費やして、たったの1ミッションしかクリアーできないとは…このミッションクリアー後、姉から感謝の印として、写真を貰った。アホみたいなポーズをしている女にこき使われていると思うと、泣けてくる。

広告
カテゴリー: SCS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中