Star Wars: X-Wing Alliance (3)

やっとあの鬼のようなミッションをクリアーした。30回近くやり直した挙げ句、しかたなく難易度をイージーに下げてしまった。ところが、あまり簡単にならず、相変わらずアサルトシャトルに蜂の巣にされる。ゴールドリーダーを盾にしてなんとか撃墜するも、肝心の輸送部隊が逃げ出す始末。それでもなんとか目標パーセントの撃墜率は達成してクリアー。次のミッションからはいよいよTIEファイターとのドックファイト(の練習)。反乱軍のファイターにはシールドがあるからと言って過信してはいけないと痛烈に感じた。というのも、このシールドはあっという間に消えるし、機体装甲は紙と同じ。そのため、ファイター1機では多砲塔を搭載した輸送艦(先のアサルトシャトルもそうだった)にだって勝てない。ハイエナが集団で襲うような戦い方で戦力を発揮し、単独行動は自殺行為。特にシールドを装備していないTIEファイターは殺人機で、レーザー2発でバラバラになる。子供の頃から「TIEファイターに乗りたい!」という慕情は一気に冷めてしまった…操作はかなり本格的で、覚える事は多い。そのためジョイスティックは必須で、接続していなければゲームから強制的にウィンドウに弾き返される。なんという初心者さんお断り。名作X-Wing vs TIE Fighterをやっている方にはそう難しく無いらしい…

だが、映画を忠実に再現しており、没入感はすさまじい。コンピューターが壊れれば、R2D2が直してくれて、撃墜されたTIEファイターのパイロットは手足をばたつかせながら宇宙空間を漂っている。「これこれ、これだよ。俺がずっとやりたかったのは…」思わず唸ってしまった。

広告
カテゴリー: SCS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中