BMW M3 Challenge

SKYが面白いゲームはないかと尋ねてきたので、一緒にBMW M3 Challengeをやった。これはフリーゲームで、新型M3の販促として去年リリースされたものだ。開発元はSimbinで、GTRやRaceシリーズで有名なレースゲームメーカーである。内容は、M3とニュル北コースのみを扱っているので、他のゲームのように色々な車種やサーキットがあるわけではない。恐らくBMWのエンジニアにもテストプレーさせており、ある程度のフィードバックを反映しているだろう。もちろん車の挙動はシミュレーターで、TCやらABSを切ると、初心者にはとても運転できない。M3はレーシングカーではないので、そこまで転がすのは難しくないという先入見があるが、実際M3の主要諸元を見て欲しい。純レーシングカーではないが、ハイパフォーマンスセダンであることは確かで、価格も1000万円する。

コーナーでスピンし、ふてくされたSKYだが、本当に操作が難しい。ドライバーズエイドを解除すると、コマのようにスピンする。そして、マニュアルトランスミッションが一層操作を難解なものにする。SKYと話し合って、TCだけ解除して勝負した。これだと若干オーバーを感じる程度である。ゲームの流れは、「練習→クオリファイ→レース」という過程を経る。私がハンデを課せられていたので、SKYの勝ちとなった。2戦目は、うっかりパスワードを掛けそこなったので、外人たちが次々に入ってきた。あっという間に満員御礼。しかもクオリファイを妨害する輩が、コースを逆送しはじめ、カオスの様相を呈し始める。とりあえずこいつらは、シグナルが青になるまでアクセルを我慢できないのか。好き勝手に飛ばし始めて、しかも第一コーナーでは皆揃ってコースアウト。とりあえず速く走ろうとする姿勢よりも、ミスをしないで走ろうとするのが大事。次々にコースアウトした連中はふてくされて落ちて行った。結果は再びSKYの勝利となった。

広告
カテゴリー: RAC パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中