Alpha Black Zero (1)

前のPC環境ではフリーズが連発していたため、グラフィックドライバのバージョンを下げないとプレーできなかった。しかし、今の環境では特に問題なくプレーできている。理由はわからないが、まあよしとしよう。このゲームを簡単に説明すると、初代Seriousエンジンを使ったタクティカルシューターである。タクティカルといっても、旧Rainbow Sixシリーズのようなリアリティーは皆無で、単に5人で小隊(各隊員操作可能)を組んで敵を蹴散らしていくだけ。しかしながら、敵は大量に出てくるわけでもないのに、なぜこのエンジンを選択したのかわからない。

2マップほどクリアーしてみたが、全く緩急のないゲーム。触感としては、Delta Forceシリーズに近いか。大きめのマップに敵が配置してあり、遠距離からチクチク撃っていく。銃火器のサウンドエフェクトが貧弱で迫力がない。また終始移動と戦闘の繰り返しで単調である。マップデザインは明らかに素人レベルであり、明確な道というものが設定されていない。もしかして、進路選択はプレイヤーに任せるために、わざとそうしているのかもしれない。ただ、急斜面を滑り降りると、無条件で即死してしまうのは閉口した。弾薬は特定箇所でしか補給ができない。ただ、消費量をテストしていたのか、絶妙なところで補給できる。

2マップ目は防衛ミッションだった。15分間施設を守り抜くのだが、盛り上がりもなく終了。3マップ目はまだ実際やってないが、1つ目同様に、広大なマップを旅行するようだ。あまりこの先期待が持てないが、まあ最後までやってみるつもりだ。

広告
カテゴリー: TPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中