Crimes of War体験版

またお前かCity Interactive。Takedown 2はジュピターEXを初採用した事で印象深かったが、2発目となると、驚きは皆無である。どうせまだ似たようなゲームが4つぐらい控えているんだろう。ゲームプレーはTT2と同じで、出てくる敵を蹴散らすだけ。マップが第二次世界大戦になった程度。テイストとしてはReturn to Castle Wolfensteinに似ているが、あれには到底及ばない。扉がやけに多く、わずらわしかった。ブラインドファイアもいらない。これにまた5000円となると、流石に気が引けてくる。音声が英語化しているので、英語圏に売る気満々だろうが、これではパンチが弱すぎる。

広告
カテゴリー: FPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中