Xpand Rally Xtream (1)

放置すればプレイ感覚が鈍って、また苦戦必須なのでXtreamも続けてプレーする。パッケージを見ると、シトロエンのバッチが描かれているので、メーカーの公式ライセンスを取ったかと思いきや、やっぱりゲーム内ではモンスーンのままである。チャンピオンシップを少しやってみたが、マレーシア、中国、日本などがある。アジアの他、アメリカやイタリアがある。スペシャルステージのバラエティーは期待できそうだ。実際走ってみると、それぞれお国柄が出てていい感じである。

路面は前作より凹凸が厳しくなり、やはり気が抜けない。ターマックの挙動は改善されたように感じなくもないが、まだ序盤の馬力の小さな車なので判断しかねる。ただ、直ぐリアが流れていくのは相変わらずだ。チャンピオンシップのトライアル数、および車のカテゴリーは減ったようだ。難易度も下がった(今のところ苦戦していない)ようだが、それでもCOM車の模範的な走りはそのまま。よっぽど差を開けておかないとミスで抜かれる。気になった点として、コ・ドライバーのボリュームが小さくなり、しかも棒読みの素人が担当している。その声を大きくするオプション設定はない。また、メニュー画面で3D描写される車を切る設定がなくなった。いちいち車をロードする時間が入るのでイライラする。

広告
カテゴリー: RAC パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中