Panzer Elite Action (1)

Panzer Elite Actionを開始。北米市場を意識したのか、表紙絵がシャーマン…迫力ないわ。お手軽な戦車アクションゲームで、作戦を練って攻めるものはない。しかし、ゲーム内容は思ったよりいい感じである。地形はバラエティーに富んでいて、パックフロントはきちんと地形に隠れ、空では航空機が飛び回り、敵の種類も歩兵から装甲列車まで登場する。何よりバルバロッサ初期に全滅した多砲塔戦車T-35が出てきたときは噴いてしまった。今虎戦車にのってスターリングラードを目指しているステージだが、ドイツ編はこれで終わりなのだろうか。豹戦車に乗りたいのだが…

ライト系ゲームにシム寄りの注文をつけるのは言語道断だけど、その手の資料を読んでるとやっぱり粗が気になる。せめて車内グラフィックとシュトリヒ付き照準装置は欲しい。話は逸れるが、パンツァーフロントというゲームをご存知だろうか。これは今考えてもマニアックなゲームで、コンシューマ出たことが驚きの一品。敵の砲弾を装甲が弾くか貫くかのどっちかで、下手に進むと一瞬でゲームオーバーになってしまう。また前後左右、そして上面の装甲の厚さも再現してあったようで、特にヤーボはトラウマもの。射撃も敵との距離を読んで、シュトリヒ標準機を調節しなければならず、また車種によっては弾頭と薬莢を別々に装填する必要があった。あまりの難しさに匙を投げたゲームでだったが、機会あればまたプレーしてみたい。

広告
カテゴリー: TPS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中