StarCraft: Shadow of Xel’Naga 1

スタークラフトの小説であるゼルナーガの影を、暇なときに読んでいて大体1/3を読破した。これは割りと読みやすく、英検2級程度で読めるのではなかろうか。ストーリーは完全にオリジナルで、あのゲームの血なまぐささが若干薄れている。簡単にストーリーを紹介すると、辺境の惑星にいる兄妹が、地震によって露呈したゼルナーガの遺跡を発動させてしまう。兄は消滅し、宇宙に向かって何らかの信号を発する。命辛々逃げ切った妹は、市長にそのことを報告、市長はテラン帝国にそれを報告し、デューク将軍が送られる。一方で、巨大な信号はプロトスとザーグにも届いており、お互い軍を派遣する。

一方のHaloの方は、全く読んでいない。ちょっと単語を拾った感じ、専門用語満載で、手に負えなさそうだ。大元のゲームやれば背景知識が得られるので、先にそうしてから手をつける。昨日、COD4の翻訳の質が問われていたが、訳というのは、英語力は当然ながら、扱う題材の背景知識とリサーチ力、日本語文章力も必要になってくるので、そのいずれかが欠如すると、必ずボロが出てくる。「海軍兵」は多分Marineを訳したものだろうが、そのくらい調べれば誰でもわかるのではないか。

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中