Freelancer Coop (4)

FreelancerのCoop4回目。回の途中でサーバーが落ちしまったが、今日は復活している。サッポロステーション付近をふらつきながらSKYの接続を待つ。確か難破船からアイテムを引き上げ、トウホク行きのジャンプホールに入ろうとしたところで落ちたはずだ。そのため、その続きをすることに決めた。途中戦艦マツモトという可笑しなネーミングの船を見つけ、そこで回復用アイテムおよび誘導地雷を大量に購入。そしてジャンプホールへ向かう。かしこのホールへの進入は拒否される。何か特別な条件でもあるのだろうか。

しかたないのでチュウゴク地方へ。シングルプレーでは既に訪れていたが、ここは敵の出現率が半端ではない。ここはブラッドドラゴンズという悪漢の本拠地があるからだ。敵機を落としても落としても次々に出てくる。幸い、機体は同等で装備はこちらが上だったので、危機に陥ることなくキョウトベースに接近。もちろん敵対している基地への着陸は拒否された。周りに強奪すべき輸送艦や倉庫がないと確認すると、さっさと撤収した。ホールから次の場所へ。

シグマ13というエリアは日本とドイツの緩衝地帯のようだ。ガスが豊富にあり、その採集機械をいくつも確認できる。ここは中国に比べれば敵機の同時出現数も減っているが、敵は見たことがない機体と武器で襲いかかってきた。

このシグ区域は、貿易レーンから逸れると途端に危険地帯になるようだ。ステーションの酒場にいるNPCから近の情報を得て、NPCのパトロール経路に沿って移動し、何かないか探す。途中難破した戦闘機を数機発見。それを撃つと幾つかのアイテムが出てきた。取得して調べてみるとレベル10武器(現在レベル5か6の武器を装備)だった。これはすごい高値売れるではなかろうか。そのレベル10の武器は2つ出てきたので、1つをSKYに渡して最寄のステーションで売った。保管しておいて後で装備しようかとも思ったが、Coopでは死んでしまうと装備品以外の持ち物が全部無くなってしまう。さすがにレベル10の武器を装備できるまで1回も死なずにいられないだろう。売値は30000以上で、絶句してしまった

次に、シグマの雲流群に入ると、機体が警告を発した。途端に船体近くで爆破音がし始めた。「なんだこれ!」とSKYが悲鳴を上げる。よく見てみると無数の濃いガスが漂っており、それに触れると爆破、シールドが損傷する。1回の接触で、2ブロックほどシールドがなくなるが、クルーズモードではわき目も振らず自動推進するため、次々にシールドが削られる。急いでマニュアルパイロットモードへ変更。しばし機体を静止させ、シールドの回復を待つ…が、「敵が来た…」。最悪である。コンバットフライトシムで機体を静止させることはいかに危険かご存知だろう。だが、こんな危険地域ではむやみに動き回るのも愚の骨頂だ。現在シールドは半分…しょうがないので、動ける範囲で弾幕を回避しながら戦う。あの爆破性ガスは敵にもダメージを与えるようで、ドッカンドッカン轟かせながら突っ込んでくる。シールドには2ブロック程度のダメージだったが、船体にはなんと1/4も削がれてしまう。これは相当マズイ。幸い、敵の大半は自爆して、戦闘は終了。しかし、こちらもシールドバッテリーの消費が激しい。この調子では、恐らく耐えられないだろう。慎重に先に進むと破棄された施設を発見。入手できるものはないかと探していると、また敵の襲来。施設に隠れながら奮闘するも、僕は不意をつかれ一気に撃ち落されてしまった。SKYはなんとかこの敵機を撃退するが、施設の調査中に、再び敵機がやってくる。「もう持ちこたえられない、シールドバッテリー頼む!」と悲痛なメッセージ。僕は最寄のステーションで復活し、SKYの場所に急行した。「あ、しまった!シールドバッテリー買い込むつもりが、全部売り払っていたわ…」「ZOEは史上稀にみるおバカ…」。 SKYが撃墜され、俺もまた撃ち落された。

あそこは危険だということで、もう次の場所へ移動しようと決定。次の目的地はフランクフルト。ここの敵は相当強い。シグマでも堅い敵に苦戦したが、ここは更に強力な機体のようだ。探検はそれほど成果を得なかった。そして、いよいよベルリンへ。

機体のディーラーを覗いてみると、かなり良さげなものが売ってあった。このハンプバックという輸送機の積載量は250(現在SKYのドローンは積載量175)もある。しかし値段も相当高い。現在のSKYの持ち合わせでは、キャノピー部分しか買えそうにない。そこで私は日用品売り場に行ってみた。「おいSKY、買えるぞ!ハンプバックが買えるぞ!」「ワルの道には入りたくないっす…」「ダイアモンドの価格表を見てみろ、ここでは396ドルで買えるが、トーキョーでは1650ドルで売れるぞ。4倍だぞ4倍!お前、ちょっと4の段言ってみろ!」「言わなくてもわかってるから…けどこれ儲けそうだね」。 とりあえず40個のスペースにダイアモンドを満載した。SKYも有り金全部はたいてダイアモンドを積載するが、満載するほどの金を持っていなかったらしい。そこで、彼は自分の船体の装備品の一部を売り払ってダイアモンドを購入し始めた。地雷とフレアを全部ダイヤモンドに変えて出発。これでもし撃墜させられると、大損害である。私は15840ドルの損失で済むが、SKYは160個ほど購入したようで損失は63360ドルに上る。しかも、先ほど通った危険地帯のシグマを通過しなければならない。ジャンプした直後に海賊が待ち構えていて、瞬殺される可能性もあるので、あらかじめ戦闘機の私が先の様子を見て輸送機にゴーサインを出すことにした。今後の展開を左右する交易として、今までに無い緊張感が走る。やはり途中で何度も戦闘に巻き込まれるが、全力をもってこれを撃退。無事にトウキョウに積荷を届け、莫大な利益を上げた。

カテゴリー: マルチプレイ, SCS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中