Freelancer Coop (2)

引き続きSKYと一緒にFreelancerのCoopをプレーした。ふと見ると、SKYの機体が前回と異なる。どうやら私が知らない間にいそいそと貿易に勤しんでいたらしい。

今回は、少し貿易ルートを変えてみようと話し合った。また、通常の貿易に飽きてきたので違法ドラックに手を出してみることにした。察しの通りハイリスクハイリターンな商品である。このゲームでは航行中、NPCの警官が積荷を調べることがよくある。シングルプレーでやけに高い薬を買ってみたところ、「それを降ろさないと攻撃する!」と通告を受けた。とりあえず警官を片付け、その薬の説明書きを読んでみると違法品ということがわかった。価格をチェックすると、マンハッタンでは1500ドルで売れるようで、買価の2倍以上である。

シングルプレーでの長旅は、孤独を感じざる得ない。しかしCoopでは下らない雑談に花が咲く。「やっぱり戦闘機の護衛がないと、長旅は危険なんだよね。撃墜されて積荷が無くなったら30000ドルも損する。」「ちょっと待て。そっちの輸送機のアーマー俺のより高くないか?しかもタレットの数もかなりある。くっそ俺も輸送機にしとけばよかった…」「けど、こっち戦闘は…」「うわ、敵が来た!」…(戦闘終了)…「で?何の話してたっけ?」「さぁ…」。SKYが言うには、輸送機も十分戦闘は可能らしい。ただ旋回能力に難があるようで、ミサイル回避や窮地から逃げ切ることが難しいようだ。しかし、他人の芝生は青く見えるのか、SKYの積載能力は羨ましい。カタログスペック比では、あちらが機体の性能で勝っているからである。ワープゲートにて、順番待ちしているNPCの船体をチェックしていると、ふと疑問が浮かんだ。近くにいる輸送『艦』は積載量80万と表示してある。SKYは100程度、戦闘機の僕は30である。ゲーム後半になれば巨大戦艦とかに乗り換えられるのだろうか。

惑星リードに着き、さっそく違法ドラックを探すが、正確な場所を覚えていなかったので店を発見できず。周辺惑星まで探索してみたが、ついにわからずじまい。どうやら当局側の拠点ではそういう違法品は売っていないようだ。一応、どこで何が売ってあるのかを網羅したデータベースサイトを見つけていたが、こういった攻略サイトを参考にすると冒険が作業になってしまうので自重した。

違法ドラックはあきらめ、クサリ地区に行こうと決めた。ここは日本人が幅を利かせる場所らしい。ニューロンドンから一旦ニューヨークシステムに戻り、シコクシステムにジャンプ。他にホッカイドウ、ニュートウキョー、キュウシュウ、ホンシュウというシステムがある。東京が本州と別にあるのはなぜだろうか。早速、飛び交う宇宙船を調べるとパイロット名にナカムラ、ミヤモトと表示してある。レーンを使って進んでいくと、デシマステーションを発見。長崎の出島から名前を取ったのだろうか。さらに向うに鎮座している戦艦の名がミョーコ…

惑星ニュートーキョーで新型の機体を購入。僕は重戦闘機ドラゴン、SKYはドローンを選択した。その外観は、明らかに中国っぽいテイストが含まれている。次にキュウシュウに行ってみた。ここは辺境の土地らしく、それほどステーションや惑星は存在していない。

六本木ステーションなど、本当にありそうな名前の施設は存在せず、どこかズレたネーミングが可笑しい。「向うに紫の惑星があるね、行ってみようか」「よし賭けよう。あの惑星はテンジンに20000な」「じゃ惑星ハカタで」

「惑星阿蘇…その発想はなかった…」。キュウシュウはユニバーサルマップから見ると日本の西端に位置する。ここの領域でさらに西に向かうジャンプゲートを発見。そこから飛ぶとタウという区域に行き着き、さらに進むとイギリスの北部に辿り着いた。イギリスから惑星マンハッタンに行くときは日本経由で行ったほうが近いようだ。新たな交易ルートがわかった時点で、今回はお開きにした。

広告
カテゴリー: マルチプレイ, SCS パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中